画像: 食べ歩きピッツァとアメリカンなピッツァ!

食べ歩きピッツァとアメリカンなピッツァ!

本日のピックアップフォトは、ナポリピッツァ職人協会副会長で、ナポリの名店として知られていた「La Spaghettata (ラ・スパゲッタータ)」のオーナーマエストロAdolfo Marletta氏が、ナポリのストリートで食べ歩きの出来る4つ折りのピッツァの食べ方を見せてくれている写真です。現在ナポリのお店は知人に譲り、日本に来て「日本ナポリピッツァ職人協会」の名誉会長として、名古屋を拠点にピッツァ職人達の指導と、同時に現役ピッツァイォーロとして活躍しています。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
名古屋で若者が集まる繁華街大須の新天地に「SOLO PIZZA Napoletana da Don Adolfo」が誕生しました。すぐ近くにはソロピッツァナポレターナの大須本店や旗艦店「ピッツェリア・ブラチェリア・チェザリ」もあるソロピッツァ・チェザリグループの本拠地とも言える場所に敢えての出店です。まるで大手ハンバーガーチェーンのようなカジュアルな雰囲気は、気軽に立ち寄って、高校生や大学生もバーガー感覚で気軽に食べ歩けるショップを意識しています。
店内にはツジ・キカイ製のナポリピッツァ専用窯2台と冷凍庫、セルフサービス用のドリンクマシンが置かれているのも面白いと思いました。
そして驚いたのは税込350円で食べられる本格派のナポリピッツァです。
同じソロピッツァナポレターナでも、近くの大須本店や栄店、名古屋駅店よりもピッツァのサイズを小さくして価格も安く出すことで、間食的に買い食いしやすい工夫がされています。安くてもナポリピッツァ世界チャンピオンの店ですから、使う食材はナポリNo.1の製粉メーカーCAPUTO社の小麦粉。トマトソースやモッツァレラチーズなど、使用する食材全てにイタリアのトップブランドを使い、世界大会や日本大会でも活躍してるピッツァ職人達が、毎日店頭で練った生地をその場で焼いて提供しています。
また、ネット通販で人気のオリジナル冷凍ピッツァや、イタリア製のジェラートマシンで、地元愛知県産の果物や、イタリア産のチーズやチョコレートなどの食材で作る自家製ジェラートの販売もしています。
この店は、暇な時間帯には通販用の冷凍ピッツァを焼いて急速冷凍する冷凍ピザ工房も兼ねているので、その日に作った食材を無駄にすることなく、効率的に製造直売を行っている実験店舗です。
製造直売店なので、ネット通販サイトでは販売できないような形が少し曲がったものや、トッピングが偏ってしまったものなどの「ワケあり商品」が3枚1500円という破格のお値段で出ることもあるので、店頭の冷凍ボックスをチェックすると掘り出し物があるかもしれませんよ。
店頭では焼きたてピッツァの試食販売を行うこともあるので、歩いていて見かけたらぜひ食べてみてください。
そして、この店から発信して大須の街に広がっているのが「ポルタ・フォリオ(四つ折り財布)」と呼ばれるピッツァのスタイル。今回はマルゲリータで作る「ポルタ・フォリオ」をナポリの巨匠でこの店の店名にもなっている「Don Adolfo Marletta」さんに実演してもらいました。
まずは、レストランならそのまま食べる美味しそうなマルゲリータが窯から出てくるところから。
これをパタンと二つ折りにしてしまいます。
しっかりと折ったら、もう一回折って四つ折りにして、バーガー袋に入れたら完成です。
「ナポリでは昔からこんな風にしてピッツァを食べ歩いてるんだよ」と言いながら実演しているのは、ナポリのピッツァ職人協会の副会長で、日本ナポリピッツァ職人協会名誉会長のAdolfo Marletta氏です。最近Instagramなどでも、この食べ歩きスタイルを見かけるようになってきたので、名古屋に続いて東京でも、コロナ禍で店内飲食を自粛している人などは、このスタイルで買って公園などで食べるのも楽しいと思います。
そして、この「ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォ」には驚きのピッツァがあります。
「ドン・アドルフォ:950円(税込)」です。
世界チャンピオン牧島昭成氏が、手で延ばした生地を鉄皿に貼り付けて器にしています。
これはシカゴピザのスタイルで「ディープディッシュ」と呼ばれるピッツァです。
グラタンのようなチーズフォンデュソースとたっぷりの玉葱で牛肉を煮込んだナポリのジェノベーゼをトッピング。
鉄皿ごと窯に入れて焼きあげて完成です。
今回はチーズ増量で作ってもらいました。
このピッツァはオリジナル950円・チーズ増量1150円・チーズMAX増量1350円と3段階から選べます。
ナポリピッツァの伝道師の店でなぜシカゴピザ?と思われるかもしれませんが、ナポリの巨匠Adolfo Marletta氏は、世界中でナポリピッツァの指導をしてきてアメリカで食べたこのスタイルのピッツァとナポリのジェノベーゼを組み合わせたピッツァは、特に若者向けの新天地という場所の特別メニューとして考案したそうです。
チーズ増量でも写真でお分かりのように、ソロピッツァナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォのピッツァのサイズは、一般のナポリピッツァより小さいので、ペロリと食べられますよ。今回はチェザリで特別に作ってもらいましたが、これを食べるために新天地のソロピッツァに行っても良いと思いました。
世界一のピッツァ職人の立場からナポリピッツァを広めているパシュクアーレ牧島さんと、ナポリピッツァマニアの立場からナポリピッツァを広めているJaffaが新感覚の食べ歩きピッツァ「ポルタフォリオ」にかぶりつきながら、現在の日本のナポリピッツァシーンについて楽しく語り合いました。
ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォをよろしくお願いします。
ポルタフォリオに焦点を絞ったFORZA STYLEの記事も併せて読んでみてくださいね。
ピッツァの本場ナポリでは一般的でも、日本では知られていない食べ歩き方法名古屋で若者が集まる繁華街として有名な大須の新天地通りに、「SOLO PIZZA Napoletana da Don Adolfo(ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォ)」が誕生しました...forzastyle.com
Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
毎日呟くJaffaのツイッターはコチラです
https://twitter.com/jaffaJP
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ソロピッツァ ナポレターナ ダ ドン アドルフォ 新天地通店
電話:052-265-8567
住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-99
交通手段
地下鉄鶴舞・名城線「上前津駅」8番出口 徒歩4分
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口 徒歩8分
大須観音駅から650m
上前津駅から348m
営業時間:11:00~21:30(L.O.21:15)
日曜営業
定休日:年中無休
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算
~¥999 ~¥999
支払い方法:カード不可
電子マネー可
席数:スタンディングカウンタ-のみ
個室:無
全席禁煙
駐車場:無(近隣にコインパ-キングあり)
サービス:テイクアウト
ホームページ:https://solopizza.jp/
公式アカウント
https://www.facebook.com/ソロピッツァ-ナポレターナ-ダ-ドンアドルフォ-新天地通店-103442548475921
https://www.instagram.com/solopizza_dadon_adolfo/
オープン日:2021年3月16日
←食べあるキングメンバーです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.