画像: 茨城県 香港現地バイヤー向けオンライン地酒商談会

茨城県 香港現地バイヤー向けオンライン地酒商談会

先日、茨城県のつくば市で、茨城県香港現地バイヤー向けオンライン地酒商談会が開催されました。 今回、企画から関わらせていただき、当日は司会も担当しましたよ。 半年くらい前からお話いただいて打ち合わせを重ね、準備をしてきました。 当日は香港側で30名以上の飲食関係者、ディストリビューターなどが参加くださいました。 当日の模様は、日経新聞にも掲載されています。記事はこちら 茨城の酒、オンラインで香港に発信 常陽銀行など商談会茨城県が誇る日本酒の輸出を後押ししようと、常陽銀行が県、いばらき中小企業グローバル推進機構と協力して香港向けのオンライン商談会を開催した。コロナ禍で対面による商談が難しくなる中、香港のバイヤーと茨城の酒造会社が交流できる機会を設けた。常陽銀によると県産地酒のオンライン商談会は初めて。磯蔵酒造(笠間市)、須藤本家(同)、浦里酒造店(つくば市)、岡部合名会社(常...www.nikkei.com コロナ対策も念入りに...。 まずは、茨城県より高崎武夫参事からご挨拶をいただきました。 冒頭は、私も一言、広東語で挨拶しましたよ。 会場には3蔵の蔵元にお越しいただきました。 青木酒 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.