画像: 小学館サライ 日本酒特集掲載

小学館サライ 日本酒特集掲載

本日発売の小学館サライ3月号は日本酒特集、今回のテーマは「日本酒と名水を巡る旅」。仕込み水からの視点メインでの日本酒特集は、これまでなかったのではないでしょうか。編集部の方から伺った時は、思い切ったテーマだなと驚きましたが、素晴らしい切り口だと感じ、今回情報提供などからお手伝いさせていただきました。誌面で対談している地質学者の久田健一郎さんは、現在国税庁が実施している令和2年度「日本産酒類のブランド化推進事業」のプロジェクトにも関わっておられます。地質や水質の調査で全国の酒蔵を訪れ感じたことを色々お話くださり、読み応えある内容になっていますよ。日本酒仕込み水の水質を体系化することで、日本酒の高付加価値化に向けたブランディングのヒントを提供していこうというプロジェクト、現在進行中ですが大きな可能性を秘めていると感じますし、私も個人的に期待しています!他にも、僭越ながら今注目の日本酒を20銘柄ご紹介させていただきました。20本に絞るというのはとても悩める作業なのですが...、仕込み水をキーワードに、これまで訪れた酒蔵で、山の中の水源にまで案内くださる蔵もあり、特に水にもこだわりをもっていらっしゃると感じた酒蔵、久 ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.