画像: ぼんぼ(大塚)美味しく炊けたご飯が好き。ヒデコ(母、でぶ)が、異常なほどお米の水加減に...

ぼんぼ(大塚)美味しく炊けたご飯が好き。ヒデコ(母、でぶ)が、異常なほどお米の水加減に...

この投稿をInstagramで見る
ぼんぼ(大塚) 美味しく炊けたご飯が好き。ヒデコ(母、でぶ)が、異常なほどお米の水加減にこだわりを持ち、それに失敗すると、自己嫌悪で半日寝込んでしまうほどだった。 僕のお弁当のおにぎりは、海苔がパリパリが美味しいからと、必ず海苔は別添えで、お菓子に入ってる乾燥剤を海苔に入れた。 で、おにぎりである。 有名なぼんごである。来週から始まる新番組のプレビューでそれを見てから、居てもたっても入れず、ぼんごへ向かう。 人気のすじこ、卵黄醤油漬け、味噌汁、お新香。テイクアウトで、明太クリームチーズと、山椒ジャコを。 暫し待つと、それが出てきた。ふんわり握られ、美味い。しかしながら、筋子がサービス精神のあまりにたくさん詰まってるもんだから、一口がぶりと行くと、塩の塊りを食べたかのように、しょっぱい。ご飯とのバランスをヘクッた。そこを微妙に調整しながら頬張る。卵黄は、逆にどこか物足らず、醤油をひと垂らしし、味を整える。 二個で腹一杯。うん、なるほど。お米の美味さはよく分かった。そして、帰宅。仕事して夜中の2時、小腹が空いて、テイクアウトしたおにぎりを食べる。 なんだこの美味しさは! こんな美味いおにぎり、食べたことがない。お米一粒一粒をまとう、明太クリームチーズの異常なほどの相性の良さ。そして、冷めたご飯と、しんなり海苔の馴染み具合。一口食べたら、もう止まらなくなり、一気に食べ終えた。デカいおにぎりを、二個。 ぼんごのおにぎりは、お店で食べても美味しいが、テイクアウトして食べると、さらに美味しいを知る。そう言えば、塩加減を、イートインとテイクアウトで変えてると聞いた。塩を多めにして、なじませてるのだと。 感動のおにぎり。それは、米の水加減と、冷めても美味しい研究から生まれた賜物。あの感動を、大至急再び味わいたい。
すずきB(@suzukibbb)がシェアした投稿 - 2020年Oct月2日am10時55分PDT

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.