画像: 「山梨・北杜 暗闇の中にポツン ジビエ料理のさの屋」

「山梨・北杜 暗闇の中にポツン ジビエ料理のさの屋」

取材対象ではないってことで、っっしゃー!たべるぞー!
という気合が空回りした写真の数々、お許しください。
真っ暗な中にほの暗いお店。
やってるのかなー?って感じで、しかも雨がひどくて、もう外観良く見ずに入店。
こちら「さの屋」は、ネットにもあまり情報出ていないし、
県外からのお客さんにも積極的にPRしてないっていうお店。
しかし「ジビエ王子」(だったかな)と呼ばれるイケメンの佐野さんが、自らジビエをさばいて提供されている
本格的ジビエのお店です。
普通の居酒屋メニューもありますが、これら全部おいしかったです。
おひとりでやられているので、確かにお客さんが詰めかけたらかなり大変なのだと思います。
にしてもどの料理もすごいなぁ。
久しぶりに大人数での食事。といっても5名。ソーシャルディスタンスぎりぎりやな。
これ、全部ジビエ。
ローストビーフや燻製や、ハムカツも鹿でしたかね。
全然クセはない。但しジビエって牛豚鶏と比べて食感がありますよね。
いんやぁ、おいしい。
最後はぼたん鍋。
山盛りのファッサーとした野菜とともに。
特製のにんにくダレがこれまた最高でした。
あと、ごぼうがたくさん入ってた。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.