画像: 向ヶ丘遊園サンジョルジョで旨いナポリピッツァ

向ヶ丘遊園サンジョルジョで旨いナポリピッツァ

本日のピックアップフォトは、向ヶ丘遊園「サンジョルジョ」で食べたメタメタのピッツァです。
半分はマリナーラにサツマイモとシメジ、半分はンドゥイヤとリコッタチーズで、バランスも味わいも良く生地も更に美味しくなっていました。ピッツァイォーロの齊藤君は、ピッツァサミットやフジロックフェスティバルなど、ベテランピッツァイォーロも全国から集まるようなイベントに積極的に参加して、常に上を目指して腕を磨く勉強熱心な職人で、会う度に生地の研究をして美味しくなってるのが凄いです。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分の住宅街にある「サンジョルジョ」は、横浜の中山で人気のイタリア郷土料理レストラン「トラットリア・ダ・テレーサ」の2号店として、2015年5月に誕生しました。
建物は煙突がアクセントになっているかわいい一戸建てレストランです。
2階のダイニングから中二階に設置したピザ窯の頭と煙突が見えているのが楽しいですね。
この日の休日ランチはご覧のようなラインナップでした。
僕はアラカルトでミックスサラダとお任せのピッツァとドルチェミスト(デザート盛り合わせ)。
妻はボリューム的にメインが要らないのでPranzo Bにしました。
妻の前菜4種盛り合わせと僕のインサラータミスタ(ミックスサラダ)。
パスタはパンチェッタとキャベツ、ペコリーノチーズのスパゲティ黒胡椒かけです。
ピッツァイォーロの齊藤隆太君がピッツァの準備を始めました。
この薪窯の頭の部分が2階の客席から見えているという実にユニークな設計です。
今回はメタメタ(ハーフ&ハーフ)でお任せしたら、半分はマリナーラにサツマイモとシメジ、半分はンドゥイヤとリコッタチーズ、マッシュルーム、パンチェッタ、モッツァレラチーズをトッピングしていました。
ナポリの名工マリオアクント社の薪窯で焼き上げます。
完成しました!!
しっかりと焼くことで、焼けた小麦の旨味を引き出した生地の美味しさも格別だし、トッピングのバランスも見事で実に旨いナポリピッツァでした。
食後のデザートは盛り合わせにして頂きました。
ナポリの伝統的なお菓子BABA、自家製ティラミス、カボチャのタルト、カッサータ(ナッツの入ったアイスケーキ)、パイナップルのソルベとアマレーナのジェラートです。
最後はナポリの珈琲豆ボルボーネを使ったエスプレッソでランチ終了です。
最後まで満足感の高いランチでした。
最後にピッツァイォーロの齊藤隆太君と一緒に記念撮影です。
今回も素晴しいピッツァをありがとうございました。
9月19日土曜日22:00-22:54・BS日テレで放送された「バカリズムの大人のたしなみズム」は「ナポリピッツァのたしなみ」でした。私Jaffaが「たしなみスト」としてナポリピッツァの楽しみ方や都内のお薦め店などをバカリズムさんにお話しさせていただきました。
動画配信サイト「Hulu」ではご覧になれるので、興味のある方はご覧になってみてくださいね。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
サン ジョルジョ
電話:044-380-2792
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸1893
交通手段
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分
向ケ丘遊園駅から266m
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:00(L.O.21:00)
日曜営業
定休日:月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休業)
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)
¥5,000~¥5,999 ¥1,000~¥1,999
支払い方法:カード可(VISA、Master、JCB)
ディナーのみ、自家製パン代としてお一人様300円を頂戴しております。
席数:40席(1階12席、2階28席)
個室:有
1階席が12名様までの半個室としてご利用いただけます。1階の貸切をご希望の際には人数などご相談ください
貸切:可
全席禁煙
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
ホームページ
http://www.giorgio-it.com/
オープン日:2015年5月25日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.