画像: 韓国料理店『NEW KOREAN HASUO』@広尾

韓国料理店『NEW KOREAN HASUO』@広尾

この投稿をInstagramで見る 父の快気祝いで、両親と広尾の韓国料理店『HASUO』でご馳走してきました。 ご馳走言うても、 夜はコース5,500円(税別)のみだから、それに、爽やかな酸とミネラル感がある岩崎甲州4,800円をボトルで頼んだレベルなのですが、そのコース内容が多皿で驚きました!!️ ・L.A.Juice×HASUO 特製旬のアペリティフ 広尾のコールドプレスジュース店『L.A.Juice』とのコラボで、ビーツや高麗人参が入った血流が良くなりそうな食前ドリンクでした。\n・パンチャン 和洋韓折衷のおかずが小皿で14皿も!もともと大好物のキムチやチャンジャだけでなく、野菜のナムル、それぞれ食材や味付けが違うから、仕込みが大変でしょうが、食べる側にとっては少しずつ味わえて嬉しい限りでした! ・チルチョルパン 韓国宮廷料理で、七つに区切れた器の中心にクレープを周りに6種類の具材を入れるそのスタイルのように色にまでこだわっていました。\n・ビーツチャプチェ 色鮮やかなチャプチェ!塩分を排出するカリウムが豊富なビーツがこのタイミングでも扱われていて、折り良く思いました。\n・旬のチヂミ ジャガイモの澱粉質を活かし、もちもちした食感を楽しめました!\n・牛骨付きカルビ よくタレに漬け込んだお肉を目の前でファイヤー!こってりし過ぎず、コク旨な味わいでした。 ・彩り野菜プレート 鮮やかな野菜は、お味噌につけて食べたり、先程のカルビと一緒にいただきました。お皿には、ブラジルの辛さ控えめな唐辛子もあり、味のアクセントになっていました。 ・サムゲタン\nヤクタンギという漢方薬を煎じる鍋で ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.