画像: ラルテで旨い肉ピッツァをメタメタで食べよう!

ラルテで旨い肉ピッツァをメタメタで食べよう!

本日のピックアップフォトは、三軒茶屋ラルテで食べた焼きたて熱々のピッツァです。
右側の赤い方はマリナーラをベースに、ラルテ自慢のチッチョリをトッピング、奥のチャーシューのようなものはイタリアではお祝いのときに食べられるローストポーク「ポルケッタ」のピッツァです。
僕は肉ピッツァが食べたくなるとラルテに行きます。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
「真のナポリピッツァ協会認定番号377番:L'ARTE(ラルテ)」
ラルテは2011年7月に三軒茶屋に誕生しました。
ミシュランガイドのビブグルマンや、食べログピザ百名店にも選出され続けるナポリピッツァの名店です。新型コロナウィルスの感染拡大防止のために、入口の消毒やスタッフ全員のマスク着用で、換気や消毒に気をつけながら営業しています。
入口から入った右横には真のナポリピッツァ協会の認定看板と、ナポリピッツァ職人協会の認定証が掲げられています。
入口から入るとしっかりと手指の消毒をして、検温をしてから店内に入ります。
席数は約半分と大幅に減らしていて、スタッフも全員マスクをしているので安心感も高いお店です。
ラルテに来るとどんな前菜よりも必ず食べたいのがこの「ミックスサラダ:1400円」!!
これはボリュームもたっぷりで野菜やハム、ゆで卵が美味しいので、どうしても頼みたくなる一皿です。
今回オーナーシェフの井上勇さんにお願いしたのは、マリナーラにチッチョリをトッピングしたのと、ポルケッタのメタメタ(ハーフ&ハーフ)です。
イタリア版チャーシューのようなポルケッタが乗ってトッピングが完成しました。
ポルケッタは、豚肉をハーブなどでロール状に巻いてローストしたローストポークで、本来は皮ごと食べるのですが、ラルテのはかなり薄くスライスしていてとても食べやすく美味しいですよ。
トッピングが完成したら薪窯に投入して焼き上げます。
ラルテの窯は日本橋の山宮かまど工業所の山宮さんがここで組み上げたりっぱな薪窯です。
窯の中は薪の火が燃え、450度~500度にもなり1分半ほどで焼き上げます。
窯の中で生地が焼けていく様子をしっかりとチェックしながら焼いていきます。
やっぱりラルテの肉ピッツァは旨いですねー。
半分に乗せたポルケッタは全国のピッツェリアでもメニューにあれば食べますが、やはりこのラルテのポルケッタは別格に旨いです。残り半分は今回はマリナーラ(トマトソース、ニンニク、オレガノ)に、ラルテのチッチョリ(豚バラ肉のコンフィ)をトッピングしてもらいましたが、これも美味しかった。生地の旨さと肉の旨さのバランスが最高です。
ランチの最後は、必ずエスプレッソで〆ます。
最後は勇さんと久しぶりにツーショット写真。
9月19日土曜日22:00-22:54・BS日テレ「バカリズムの大人のたしなみズム」は「ナポリピッツァのたしなみ」です。私Jaffaが「たしなみスト」としてナポリピッツァの楽しみ方や都内のお薦め店などをバカリズムさんにお話しさせていただきます!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
トラットリア ピッツェリア ラルテ
Trattoria e Pizzeria L'ARTE
TEL:03-3424-3003
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-17 1F
交通手段
東急田園都市線三軒茶屋駅南口徒歩2分
三軒茶屋駅から105m
営業時間
12:00~14:00(L.O)
18:00~22:00(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日、水曜日のランチ
予算(ユーザーより)
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
実際にお店へ行った人が使った金額です。 予算分布を見る
カード:可(JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ:1人300円
個室:有(8人可)
完全禁煙
駐車場:無
オシャレな空間、落ち着いた空間、カウンター席あり
ホームページ: http://www.larte.jp/
オープン日:2011年7月5日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.