画像: 映画 もったいないキッチン 本日から一週間先行上映!

映画 もったいないキッチン 本日から一週間先行上映!

先日、8月に公開される映画、もったいないキッチンの試写会があり参加しました。 今のご時世らしく、試写会もZOOMにて。プロデューサーの関根健次さん、素晴らし機会をいただき感謝これは、日本人として知っておくべき内容だと感じました。フードロスの問題、恵方巻のニュースなどでは目にしますが、その時期を過ぎるとあまり話題になりません...。 今、世界にある食糧の3分の1が廃棄されており、そのなかでも日本はトップクラスの年間643万トン、これは東京に住んでいる人達が1年間に食べる量と同じだそう。 一方で日本の子供達の7人に1人が貧困という現実も。 「もったいない」、「いただきます」、「ごちそうさまでした」素晴らしい日本語があるにも関わらず...、様々な理由で毎日多くの食料が廃棄されています。 全国を旅しながら、コンビニや食料リサイクル施設の現場を訪れ現状を知り、世界に誇れる、もともとある日本の食文化に気づかされ、持続可能な取り組みをされている方々も...、日本の食を色々な角度から知ることができる内容、ぜひ、ご家族で観ていただきたいです 特に印象に残ったのが、野草を料理して食べている病気知らずのおばあちゃんのお話。「食が心を作り、体を作り、生き方に繋がっていく」 そして、鳥取で天然酵母のパンと野生酵母を使ったクラフトビールを造っているタルマーリ―のご主人のお話。自然と共生する生き方、そしてビールもパンも美味しそうだった~。(いつか必ず行ってみたい!) 映画を通して、今ある日本の食問題を知り、考えるきっかけをもらえました。そして、8月にシネスイッチ銀座、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開となりますが、8月まで待てない!という方に、なんと今日から一週間限定で、オンライン先行公開されることに ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.