画像: 六花界(神田)

六花界(神田)

人気店のテイクアウトシリーズ。
今回はスゴイです。
焼肉業界の風雲児、森田隼人シェフの、牛から作った、、、
そう、牛の生産からこだわって生み出したお肉の高級焼肉弁当です。
これまでもあらゆる焼肉弁当を食べて来ましたが、
ここまでのハイレベルな肉を、弁当にするとは、さすが森田さんだ。
焼肉屋へ行きたい、でもまだコロナが心配で行けない、
そんな人ために満を持しての紹介です。
完全会員制の「クロッサムモリタ」を頂点に、
わずか2.2坪の“立ち食い焼肉”、神田「六花界」など、
6店舗のあらゆる店を展開するモリタさんのお店については、
コチラを↓
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/15030
そんな森田さんは、めちゃくちゃストイックで研究熱心、
とことん極める人。
究極の肉質を求め続けたところ、なんと今では「牧場」も経営するまでに。
熊本は天草の天才生産者、「たなか畜産」と組んで和牛を開発。
https://camp-fire.jp/projects/view/146131
その名も「もりたなか牛(ぎゅう)」
与える飼料は、ミネラル分の多い天草の牧草に酒粕を配合。
酒粕は糖質とタンパク質のバランスがよく、栄養価が高い。
放牧で運動量を増やし、味の濃い肉質の牛に仕上がったそうだ。\n年に数頭しか作られない貴重な牛。
その最高部位、A-5のサーロインを熟成し、
七輪の炭で、絶妙に焼いて作ったテイクアウトメニューなんて、
僕は聞いたことがない。
それが、極上「もりたなか牛」A-5炭火焼サーロイン重(3500円)だ。\n
このお肉、噛んだ瞬間、肉汁がじゅわりと口いっぱいに広がる。
そこへご飯を同時にかき込むと、
お米にその肉汁がサラッとまとい、なんとも言えない幸せな気持ちになる。
肉だけだと、一瞬脂っこいと思う人もいるかもだが、
おそらく日本酒との相性、ご飯との相性を極めたお肉だからだろう。
タレも、ほど良い酸味がああって、肉の脂と合う。
それもそのはず、六花界グループ最上級の店「クロッサムモリタ」で使用されている、
桃とパイナップルのソースだから。
1ヶ月以上、外食を我慢してるストレスが、一気に吹き飛ぶ美味しさだった。
オーダーはこちら。
「六花界」/電話 03-3525-8644/営業時間 月〜土17:30~24:00(日曜、祝日は休み)\n※上記電話で注文&購入可能、UberEatsでの宅配可能
#名店のテイクアウト
#ステイホーム
#人気焼肉
#コロナに負けるな
#コロナフードアクション\n#StayHome 飲食店応援企画
すずきB インスタグラムも↓
https://www.instagram.com/suzukibbb/

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.