画像: 麺や 七彩(八丁堀)人気店のお取り寄せシリーズ。今回は、行列ができる「麺や七彩」の謹...

麺や 七彩(八丁堀)人気店のお取り寄せシリーズ。今回は、行列ができる「麺や七彩」の謹...

この投稿をInstagramで見る
麺や 七彩(八丁堀) 人気店のお取り寄せシリーズ。 今回は、行列ができる「麺や七彩」の謹製 煮干醤油らーめん(4食入り3200円)。 1食あたり800円を高いと思うなかれ。 というのもこの店、行ったことある人ならご存知だろうが、前代未聞、何とオーダーが入ってから麺を打つ、まさに「打ち立て麺」が最高に美味しいラーメン屋さん。 喜多方ラーメンにインスパイアされた店主は、ラーメンの主役は麺だと言う。 オーダーするとガラス越しのキッチンで、粉から生地を作り、手でこね、麺棒で伸ばし、切っていく様子はまさに職人芸だった。通常のラーメン店より若干時間はかかるものの、待つ時間以上に、自分のために作ってくれてる贅沢さと美味しさの感動があった。一杯1100円も納得。 あの打ち立てラーメンを、お取り寄せでもオーダー入ってから出来次第、順次配送するという。 あれが家で食べられるなら、、、 届いたそれは、まるであのガラスの向こうで打っていた粉まみれの麺そのもの! それを自ら手でほぐしてみると、何だか七彩のガラス越しの店主になった気分も味わえる(笑)。 こんな粉まみれの打ち立て麺、お取り寄せでは初めてだ。 しかも麺の量はお店同様、同額で大盛り可。 同梱の出汁パックをお湯から煮出し、麺を茹で、湯切りしたらその出汁と、醤油ダレ(返し)を混ぜて、あの七彩の煮干しスープが完成。 そのままでも良いが、我が家では、前日リカーリカのデリバリーで余った豚肉を切ってチャーシュー代わりに乗せ、さらに大好きな「せたが家」風に玉葱みじん切りもトッピング。 スープは、煮干し醤油の最高の風味。 主役の打ち立て麺は、感動のビロビロ感で、まさにあの打ち立てに近く、小麦の香りと麺の弾力と甘さを感じながら、大盛りでもペロリと食べれてしまった。スープを掴み上げる縮れとヒダヒダが素晴らしい。何だろ、この軽やかな食後感。 コロナで1ヶ月以上、外食ゼロ、ほぼ財布を開くこともない昨今、ここまで美味しい1食800円は、高くない! そしてお取り寄せやテイクアウトで、ぜひ、飲食業界の支援を。 お店に行ったことない方は、食べログの内装写真を見て、店にいる気分でぜひ食べてみて↓ https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13184399/ #名店のお取り寄せ #ステイホーム #人気ラーメン #コロナに負けるな #手打ちラーメン #ほぼ店の味を家で
すずきB(@suzukibbb)がシェアした投稿 - 2020年May月5日am7時42分PDT

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.