画像: 「島根 益田 田吾作、浜田 十久利、ホテル松尾、めし処ぐっさん」

「島根 益田 田吾作、浜田 十久利、ホテル松尾、めし処ぐっさん」

島根県浜田市、益田市をまわりながら、色んな食も楽しみました!この旅は、「石見神楽」がテーマだったため、食にもそんなテイストが散りばめられていましたよ。
「益田・田吾作」。
萩・石見空港を利用して最初のごはんに田吾作訪問確率、私の中で70%くらいある。
それくらい有名店です。居酒屋の名店だとみんなが口々に言うのですが、ランチでしか使ったことありません。
お店の作りが面白いんです。
1階(地上)から入るのですが、食事する場所は地下。だからすぐに階段を下ります。
その前に、
この玄関が立派です!
元々旅館だったそうです。
旅館時代のお部屋は玄関からすぐの1階だったそうですが、食事を作る厨房が地下だったそうです。
だから今、お店として使われているメインの場所は地下になっています。
最近田吾作に行っても名物の「イカ」が食べられたことがなかった。
それはイカ不漁のせいです。。
しかしこの日はありましたー、ありましたよー!
いやぁー最高でした。さばきたてのコリッコリの、好きです。寝かせたトロトロのも好きだけど。
その日の仕入れで変わるお刺身と、手作りの竹筒豆腐、小鉢が付くランチ。
すんごい新鮮でおいしい。
いつも机いっぱいに並べられて、見た目も満足度高いです。
いつでもクオリティ高く、ありがたいお店です。
---
浜田 十久利(とっくり)。
料亭のようなお店でした。
大きなのどぐろがメイン!
脂のノリがすばらしい。
ひとつひとつの手が込んでいるのと、サービスの方がお着物でてきぱき。
気持ちが良い接客でした^^
お抹茶のサービスがありました。
ラテアート風に絵が。全部、石見神楽の演目でした。
---
浜田 ホテル松尾
ここでランチ食べられるの、いつも横目で見ながら入ったことがなかったです。
ご当地どんぶりがあり、「えびす丼=海鮮丼」「オロチ丼=肉丼」なのですが、
ホテル松尾のどんぶりの豪華さったら。
ウチワエビやサザエ、帆立、他にもいかの天ぷらなど(季節によって内容かわります)。
オロチ丼は肉がダブルでした。
やはらかいお肉ぅ~。ごはん沢山入っててお腹いっぱいになりました。
---
めし処ぐっさん。
人気で行列できるお店。
のどぐろ炙り丼です。これは本当に最高の一品です。
ぜひぜひぜひぜひ、一度試してみてほしい。
最後はだし茶漬けで締めます。
石見にはおいしいものいっぱいあります。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.