画像: 割烹かのふ(恵比寿)飲食店のオーナーさんと話してると、皆さん、この事態に頭を抱えている...

割烹かのふ(恵比寿)飲食店のオーナーさんと話してると、皆さん、この事態に頭を抱えている...

この投稿をInstagramで見る
割烹かのふ(恵比寿) 飲食店のオーナーさんと話してると、皆さん、この事態に頭を抱えている。店を閉めるも地獄、開けるも地獄、と。 本来なら歓迎会や卒業・入学などのお祝いごとで、日々満席だったのに、、、全てキャンセルとなり、また流れ的に、お店を休業に追い込まれたりしていて。 そしてお祝いディナーの予約を入れていた、客側の我々も、ホント寂しい限り。僭越ながら僕もいくつか入れていた50歳バースデーご飯会を全てキャンセル(涙)。 で、そんなやるせない気持ちは、高級弁当や贅沢テイクアウトでパァーっとやる。 予定してた外食の出費に比べたらお安いし、お店を支援できるのだから。 今夜は恵比寿にある「割烹かのふ」の特製2段重(3500円)をテイクアウト。 普通弁当といえば千円前後だろうけど、お祝い晩飯くらい奮発してもバチはあたらないってことで。 http://www.kanofu.jp/ これが感動的なお重だった。 まず、桜色の包みがいい!ほどいて広げるとこのビジュアルで、なんだか花見をしてる気分にもなり、食べる前からお祝い気分に浸れた。 一の重には、桜鱒の焼き物、尾崎牛の鉄板焼き、京都筍土佐煮、お揚げさんと春キャベツ、栗カボチャ、揚げなす、ベビーリーフサラダ、人参のたきもの。 この筍、春を感じる! ニの重には、初鰹の漬け、ウニ、自家製ちりめん山椒のバラ散らし。 このバラちらし、一口食べると箸が止まらなくなる。鰹の漬けがとろろっとし、新鮮なウニも贅沢感、高まる。酢飯の感じもこれまで食べたちらしとはまるで違う! 手書きで1枚ずつ書かれたお品書きも、お店みたいで良かった。 お値段以上の満足度。これはお祝い会を我慢した方にオススメです! 「かのふ、恵比寿」で検索を。 電話もしくはメール、SNSなどでオーダー可能。出来上がりに1人前30分かかります。 他にもビーフシチューや、手打ち蕎麦の通販、テイクアウトもある。 #テイクアウト #お祝い飯は贅沢に #かのふテイクアウトメニュー
すずきB(@suzukibbb)がシェアした投稿 - 2020年Apr月6日pm5時24分PDT

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.