画像: JOE'S MAN2号@三軒茶屋

JOE'S MAN2号@三軒茶屋

会食の自粛に伴い、外食の機会もめっきり減ってしまい...。飲食店の皆様も一時店を閉めたりと、大変な想いをされていますね。普段なかなか行けない予約困難店も、テイクアウトを始められたので、そのお店の味を知るチャンスでもありますし、機会みて利用できればと思います。お店紹介の頻度も減りますが、3月半ばに以前から行きたかった店に初訪問。とても素晴らしかったのでレポートしますね。三軒茶屋にある炭火居酒屋、JOE’SMAN2号。店主の高崎丈さんは、福島県の双葉町で居酒屋「JOE'S MAN」を経営されていましたが、東日本大震災後、千葉県への避難を余儀なくされました。かつて修行した川崎市内のお店で3年間勤めたのち、平成26年10月に「JOE'S MAN2号」をオープン、日本酒の取り揃えも豊富で、燗酒を交えながら料理とのペアリングを楽しませてくれますよ。個室でご対応いただきました。真澄のスパークリングに合わせて、まずはエノキのすり流し。郡山産のたまねぎ「万吉どん」を使用しています。優しい旨味が広がりますね...。お刺身も、プリプリで新鮮刺身に合わせて、神雷を冷やと燗酒で。生クリームをムース状にし苺が添えてあります。合わせるのは、伊根満開と、遠野のどぶろくをブレンドした燗酒。一緒にいただくと、まるでい ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.