画像: 「静岡・松崎 金目鯛のひきずり寿司」

「静岡・松崎 金目鯛のひきずり寿司」

静岡県松崎市の旅をぼちぼちレポートしていきましょか~。
実はずっと行きたかった、松崎。何度か機会があったものの、タイミングが合わずお邪魔できなかった、松崎。
行きたかった理由は「鏝絵」が見たかったのですが、まずはランチから。
この、取材で行って一番最初の行程がランチっていうのが一番うれしいわ(笑)
お寿司屋さんの「味正」へ。
この時はまだまだコロナの話が今ほどではなかったけれど、
一応みんなで<移らないため移さないため>、東京から公共交通機関を使わず車で向かいました。
これが松崎名物「ひきずり寿司」。
握りなのですがネタとごはんが別々に。
小鍋には甘じょっぱい出汁が入っていて、これは煮つけのような味付けです。
きれいで大きめな金目鯛をこの小鍋で軽くしゃぶしゃぶするのです。
しゃぶしゃぶしたきんめは酢飯の上に乗っけます。
お好みでネギやわさびの薬味を乗せ。
これで完成です~
火の通し方はそれぞれなのですが、より良く通した方がふわっとした食感になります。
しゃぶしゃぶして...
引き上げる!
煮付けのような甘さに酢飯の酸味。めっちゃくちゃ合います。美味しい~~!
このお店はお寿司屋さんなので、もちろんお寿司メニューもあります。
しかも豊富です!ランチでも色々~
さらに、こんな郷土食材も教えてもらいました。
「塩かつお」。
メニューは塩かつおうどん。
この魚粉が塩かつおです。
ふりかけみたいにごはんにかけたり、色んな料理に加えたら美味しそうだな~
西伊豆田子港で水揚げされるカツオは一本釣り日本一。
陰干ししてお供え物などとして奉納されていた塩かつおは、
この地域の歴史とともに伝えられてきた味なんですね。
西伊豆松崎レポート、続きます。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.