画像: 「長崎・壱岐 ハートの手水 矢保佐社」

「長崎・壱岐 ハートの手水 矢保佐社」

ハート型の手水がある神社を見てみたかったので、壱岐取材でオーダーを出したのは私です。
しかし、、、
地図にない。見つからない。聞いてもだれも分からない...
間違いなく、ネットには情報があるのですが、住所がない...
しかし探しに行ってみよう!と車で出かけてみました。
目標とするのは「江角触(江角地区)」というエリアと、公民館が近くにあるということ。
しかしこの公民館の住所も分からずで・・
結局途中でガソリンスタンドに立ち寄って道を尋ねたところ...
シュタッと車に乗り、ついてこい!と。
うわぁぁぁありがとうございます~~~~~~!!!!
飛ばす飛ばす車に必死についていくと、
やっと見つけました、公民館!
しかし公民館についても、神社らしきものが見当たらない...
探しに探しまくって...
結局ここでも人に聞いて。
やっと見つけました!
階段の上に。
小さな社。
ここの目の前にあるハートの手水。
社は建て直されていたようでしたが、手水はあった場所にそのままの様子。
蛇がからまるハートです。
このハートの手水は潜伏キリシタンに関連していたという話も。。。
壱岐には潜伏キリシタンの史跡はあまりなかったようでした。
ハートに見える??
ここへ行きたい方はぜひぜひ、江角公民館を探してみてください!
谷保佐社から見た公民館の構図はこんな感じです。
地図はコチラです~

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.