画像: 「東京・八重洲、丸の内 TOKYO MAIN DINING ~TEPPAN MARU~」

「東京・八重洲、丸の内 TOKYO MAIN DINING ~TEPPAN MARU~」

ニューオープンの鉄板焼き屋さんにご招待いただき行ってきました。
新年早々に、和食ベースの鉄板焼きで、少しお正月気分味わえました^^
場所はパシフィックセンチュリープレイスです。
ビル内のお店なので入口は少し艶っぽさに欠けるのですが、
その分店内に入ったときのきれいなカウンターにぐっと気分が上がります。
最初はお刺身を含む前菜。
まぐろは海苔醤油で。
味噌ベースのディップと野菜。
この日はワインペアリング。
「中伊豆ワイナリー」の日本ワインをたくさん体験させてもらいました!
とっても貴重な機会をいただきうれしいです。
スタートはスパークリングワイン「爽輝」。
MARUではバイザグラスでもオーダーできるのですが、
お料理のコース価格と比較するとお酒がリーズナブルなのですごくいいですね。
「中伊豆ワイナリー」シャルドネ。
Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2018で受賞歴もあるワイン!
魚介類はハマグリと鮭。
このフィルムは耐熱になっていて、220度まで耐えられるシートです。
鉄板焼きで蒸し焼きをするときによく使われますが中が見えるので面白いんです。
縛り方で中の温度を変えることもできて様々な調理に使えます。
はまぐりの出汁がすごかった...!
小さなアクアパッツァみたいな感じです。
ソルベをはさみ...
お肉タイムへ突入~
近江牛を焼いていただきました!
日本の三大和牛と言うと、神戸牛、松阪牛、そして近江牛。
焼き野菜にはこんにゃくが入っていました。
こんにゃく好き。
プティ・ヴェルド2017。
スパイシーな味わいと果実感もある赤。
カリッとジューシーに焼いてもらいました。
最後のガーリックライスはカリカリの屏風付。
量がしっかりあってお腹いっぱい。
最後のデザートはフルーツ&わらびもち。
個室もあります!
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.