画像: 武蔵小山「ラ・トリプレッタ」で新年ランチ

武蔵小山「ラ・トリプレッタ」で新年ランチ

本日のピックアップフォトは、武蔵小山駅東口の路地裏の名店だった「ラ・トリプレッタ」で食べた、「ピッツァ・マチェライオ(お肉屋さん風ピッツァ)」です。区画整理と大型マンション建設により、路地裏の名店から、表通りのお洒落な人気イタリアンへと大きくロケーションが変わった「ラ・トリプレッタ」のピッツァ美味しいですよ!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
2014年2月22日にオープンしてから、ずっと人気店として走り続けているピッツェリア「ラ・トリプレッタ」ですが、店の周りが大きく変化しています。武蔵小山駅は昔から日本でも有数の商店街があることで有名ですが、巨大商店街から外れたエリアは、細い路地に迷宮のように怪しいスナックや焼鳥屋さんなどがひしめく町でした。
今、駅の東口から出ると以前の裏口っぽい感じではなく広い印象です。
店の前は車が通れる道路が出来、飲食店やショップの入った大きなマンションも出来ました
2014年の開業当初のトリプレッタはこんな路地裏にある隠れた名店でした。
見つけやすくなったことも加わり、週末の行列は大変なことになっています。
家を出る前に電話してから行ったので、あまり待たずに入店出来ました。行こうと思っている方は、当日でも電話をして予約してから行くことをお薦めします。
いつものように新鮮野菜たっぷりのランチサラダからいただきます。
オーナーピッツァイォーロの太田賢二君の笑顔には、長く待たされている女性客も思わずにっこり(笑)。
今回はかなり忙しそうだったので、メニューから気になるピッツァ「マチェライオ」をチョイス。
マチェライオは「お肉屋さん風」という意味で、色々な種類の肉が乗っているピッツァにこの名前が付くことが多いですよ。
今回のトッピングは、枝豆、サラミ、`Nduja(ンドゥイヤ)、ウインナー、モッツァレラチーズで、実に旨いピリ辛の肉ピッツァでした。
ドルチェは熱海にある姉妹店「ラ・ドッピエッタムース」で作られたジェラート「麦焦がし」と、ベリー系のムースを盛り合わせで頂きました
最後にエスプレッソをただいて、週末のランチ終了です。
ご馳走様でした~~!
最後にこの日のランチメニューを添付するので参考までにご覧下さい
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをクリックして頂けるとランキングに反映されるので応援よろしくお願いします
ラ トリプレッタ (LaTRIPLETTA)
TEL:03-6451-3537
住所:東京都品川区小山3-13-12
交通手段
武蔵小山駅東口から徒歩2分。
営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:30~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:毎週火曜日
予算(ユーザーより)
[夜]¥4,000~¥4,999 [昼]¥1,000~¥1,999
カード:不可
個室:無
完全禁煙
駐車場:無(近隣にコインPあり)
ホームページ: http://latripletta.com/
オープン日:2014年2月22日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.