画像: 「2020年、SALT SHIROGANEの洋風おせち」

「2020年、SALT SHIROGANEの洋風おせち」

今年のおせちは人生初の"洋風おせち"を取り寄せました。
皆さんはどんなのを食べましたか??
お正月料理って、お正月じゃないと食べないもの
があるからどうしても、毎年保守的に...。
伝統的おせち、かずのこ、黒豆、かまぼこ、お雑煮など...、やっぱり食べたくもあるし、でもすぐ飽きちゃうし。。
今回のお正月は、東京・白金台にある「フレンチレストラン SALT SHIROKANE」の洋風おせちでキメました。
皆様のような素敵テーブルセッティングではないのですが...。でも十分映える色合い。
野菜やフルーツの色合いを絶妙に配置。新年からアガる内容、いやー写真映えする(笑)
参の重。
写真は調理前ですが、黒毛和牛しんしんのロースト、蝦夷鹿煮込み、
フランス産シャラン鴨のコンフィなどを湯煎するだけで本格的なメイン料理が出来上がります。
壱の重や弍の重もたっぷり洋風おかずが詰まっていて、しかも冷凍でないところが良いところ♪
オマール海老のアスピックは、海老はもちろん、
口どけ良いコンソメゼリーがとてもとても美味しかった...!
スモークほたてとサーモンも、口の中でふわんと香り広がる。
野菜が多いのが生おせちの特徴ですね!
冷凍おせちだとぜったいにこうはならないから。
ラタトゥイユ、私は好きでした。
中心にあるのはフォアグラプリン。
まさにレストランの味!隣の卵焼きにはトリュフ。キャビアも入っていたので、「世界三大珍味」が全て入っていることに。
何よりも、お正月から美味しいパンが食べられるのが嬉しいなぁ。
店名「SALT」にちなんでいるのか??ゲランド塩を使った塩バターも付いてくる(^^)
美味しいバターで食べるパンて幸せすぎるでしょ。
SALT SHIROKANEは、低糖質や健康に気遣ってくれるフレンチ。
かと言って無理なオイルフリーや味のコクを奪うことをしない、
ヘルシーな料理です。正直、言われないとわからないくらいにさり気なく
健康食材を取り入れてくれるお店なんです。
新年になったらまたお店行こう〜
黒毛和牛、めっちゃ美味しかった...!
沸騰したお湯の中で火を止めて10分ほど温めるだけでこの味...
ソースも付属してたけど、塩で食べても最高でした。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.