画像: 東中野CIROで大会優勝ピッツァを食べる!

東中野CIROで大会優勝ピッツァを食べる!

本日のピックアップフォトは、東中野チーロで食べた「ピッツァ・カンピオーネ(チャンピオン):1,690円」です。自家製パタティーネ(マッシュポテト、塩、胡椒、グラナパダーノ、カプート社グルテンフリー粉を絶妙な分量でブレンドしたロングポテトフライ)に、プローヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、ウィンナー、バジリコ、ペコリーノロマーノをトッピングした、もちっとしたポテトの食感が素晴らしいナポリッ子の大好きなピッツァです。
食べる時にケチャップをかけていただくとまた美味しいんですよね!。
今回は初対面の方も含めた楽しいメンバーで店長高山君の大会優勝ピッツァを食べる会でした。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
東中野CIROは2010年9月に誕生して地元の人達に愛されるカジュアルなピッツェリアです。
本場のナポリにあるように、居酒屋っぽく前菜やワインを楽しんだり、サクッとピッツァを食べて食事を済ませるような大衆食堂のようなお店です。
今回は店長の高山徹さんが、今年10月27日に汐留ナポリピッツァサミットで開催された「第4回ツジ・キカイ チンクエチェントカップ」で優勝したピッツァを食べる食事会を計画して7人の食いしん坊が集まりました。
2019年、令和元年も終わろうとしていますが、食繋がりの素敵な皆さんとのピッツァ忘年会でした。
メンバーは国立劇場から駆けつけてくれた歌舞伎役者坂東彌十郎さん、食べ歩き仲間のKちゃんご夫婦に、SHOP ITALIA編集長荻山さん、他にも世界を飛び回るファッションや食に強いメディア系食いしん坊の皆さんと一緒で、食も会話も実に濃くて楽しい食事会になりました。
僕達のテーブル席はコンテストの優勝記念のパネルと賞状が飾られていましたよ!
乾杯はイタリアのクラフトビール「バラデンイザック(Baradin ISAAC)」です。
初めにバラデンビールを飲んでから、ポンペイアーノのフリッツァンテを飲み真下が、ここからドンナフガータの白と赤をいただきました。ワイン好きな人達と行くと色々頼めるのも嬉しいですね。
初めにフォカッチャと丸ごとレタスサラダをいただきながらワインを楽しみました。
ミックスサラダにはフレッシュなマッシュルームが乗っていました。
更にナポリの定番前菜フリットミストが出てきました。
アランチーニ(ライスコロッケ)やフリッタティーナ(グラタンコロッケ)、ポテトコロッケ、揚げモッツァレラ、アンジョレッティ、ゼッポリなど美味しいモノがたっぷり!
次のピッツァは今年10月に汐留のナポリピッツァサミット会場で開催された「第4回ツジ・キカイ チンクエチェントカップ」で見事優勝したピッツァです。
大会の様子は下記リンクのブログ記事でご覧下さいね!
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12540054788.html
これがチンクエチェントカップの本戦の会場で焼いた優勝ピッツァです。
自家製パタティーネ(マッシュポテト、塩、胡椒、グラナパダーノ、カプート社グルテンフリー粉を絶妙な分量でブレンドしたロングポテトフライ)に、プローヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、ウィンナー、バジリコ、ペコリーノロマーノをトッピングした、ナポリッ子の好きそうなピッツァで、審査員達も思わず審査前に手を伸ばしてポテトをつまんでしまうというインパクトのあるピッツァでした。
PIZZAカンピオーネは今しか食べられない絶品のピッツァです!
薪窯の前で堂々とピッツァを焼く姿がカッコイイですね。
焼きトウモロコシとほんの少しの醤油とバターをペースト状にしたソース。
プローヴォラ(燻製水牛モッツァレラ)、トウモロコシ、揚げナス、パンチェッタコッタを用意します。
完成したピッツァエスターテがコチラ。
2017年のツジ・キカイ チンクエチェントカップで準優勝したスペシャルなピッツァです。
その時の様子は下記リンクのブログ記事でご覧下さい。
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12303007772.html
リコッタチーズに黒胡椒をたっぷりとかけ、トマトソースとハムを乗せています。
途中ではがれないように、がんがんと叩いて閉じてから、ゆっくりと油をかけるようにして揚げています。
完成したピッツァフリッタを持ってもらいました。
完成したピッツァフリッターをカットすると中からリコッタチーズやハムがとろーりと溢れてきます。
熱々のうちにハフハフ言いながらいただきましょう。
揚げた生地の旨さに加えて中から溢れてきたクリーミーなリコッタチーズとモッツァレラチーズ、ハムを黒胡椒がビシッと引き締めてくれるワインに良く合うピッツァです。
次のピッツァは僕の好きなモンタナーラですよ。
これはなかなかやっている店が少ないので、ここまで行く価値のあるピッツァです。
素揚げした生地の油をしっかり吸い取ってから、トマトソース、水牛のモッツァレラチーズ、バジルをトッピングします。
完成したモンタナーラがこちらです。
1度素揚げしている生地なのに、薪窯で焼いて余分な油を燃やしたことで、ちっとも重たさを感じないし、生地の香ばしさと甘みや旨味がしっかりとしています。
トッピングは水牛のモッツァレラチーズとトマトソースバジルというシンプルなマルゲリータですが、揚げた生地の食感と良く合っていてとっても美味しくて、初めて食べる食感と味わいに色々な美味しいモノを食べ慣れている食通の皆さんも驚いていました。
デザートはドルチェピッツァですが、ピザ生地がほとんど見えない(笑)。
ナポリの伝統的なピザ生地をリング状にして揚げたドーナツ「グラッファ」をベースにたっぷりのフルーツやジェラートで飾られていました。これにはお腹いっぱいと言っていた人達がパクパクと手が伸びますね(笑)。
このドルチェピッツァ、女性に持ってもらうとフルーツとジェラートの山のように見えてかわいいですね。
食後酒はルッコリーノと自家製レモンチェッロを頂きながらおしゃべりを楽しみました。
エスプレッソを頂いてディナー会終了です。
焼き上がったモンタナーラを持ってみんなで記念撮影です。
この会も実に楽しいピッツァ会になりました。
みんなで坂東彌十郎さんが出演する歌舞伎を観に行って、その後で旨いナポリピッツァを食べる会などやりたいと思いました。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
ピッツェリア チーロ 東中野店
PIZZERIA CIRO
TEL:03-6426-0309
住所:東京都中野区東中野3-8-3 フェニックスビル1F
交通手段
JR総武線 東中野駅西口 徒歩2分
大江戸線 東中野駅A2出口 徒歩1分
東西線 落合駅 徒歩7分
東中野駅から62m
営業時間
[平日]
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:30)
[土]
11:30~23:00(L.O.22:30)
[日・祝]
11:30~22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日:無休
予算:夜:¥2,000~¥2,999 昼:¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料・チャージ:無し
席数:24席:(内 テラス8席)
個室:無
貸切:可(20人以下可)
完全禁煙
テラス喫煙可(平日ディナータイム・土日祝日は17時以降)
駐車場:無
近隣にコインパーキングあり
お祝い・サプライズ可、子供可、ペット可、テイクアウト
ホームページ
http://sanbancho.jp
オープン日:2010年9月1日
備考
テラス席であればペット同伴可能。
※テラス席の利用は21:30迄
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.