画像: フランス料理 エステール(ESTERRE)@パレスホテル東京

フランス料理 エステール(ESTERRE)@パレスホテル東京

どうも!女子会ばかりしている姫です先日、パレスホテル東京がアラン・デュカス氏率いるデュカス・パリをパートナーに迎えた「エステール」に行ってまいりました。女子会の様子2年ぶりに同じ誕生月仲間で、自分達を祝う、たまには奮発自腹会ですwしかもデート向きな夜景が綺麗なお店でwこちらのコンセプトは、フランス料理を軸に、日本の大地と海の恵みを存分に活かすこと。コースは3種類(¥ 15,000・¥19,000・¥26,000)あり、スターター、メイン、デザートで¥ 15,000のプリフィクスコースにしました。ビーツのジュースまずは、酸味の効いたビーツのジュースから。ポリフェノールの一種が鮮やかでデトックスできそうです!カナッペ鱈やカラスミがのった軽やかなカナッペでした。アミューズ米糠に漬けたラディッシュに黒米パフをちらすなど、消化に優しそうなスタートでした。ケットマイヤー ピノ・グリージョ 2018アルト・アディジェ州の白ワインで、さっぱりとしたアミューズに寄り添う余韻の長い上質感がありました。パン胡麻やオーツ麦を練り込んだ2種。風味や食感が良く、身体まで喜びました。山口産鯖の軽い燻製 茸のフェルメンテーション土佐酢でマリネした鯖を牧草で燻製し、深みがありました。新潟産コルヴェール セロリ ホースラディッシュとからし菜鴨肉の皮目は張りがあり中はしっとりした層を楽しめ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.