画像: 「島根・益田 串焼ごんべえ」

「島根・益田 串焼ごんべえ」

取材も終わり、会議も終わり、出張のお仕事もひと段落。
どうしても泊まりたいホテルがあり、浜田市から益田市へ移動しました。
ところがこの日、たまたまその途中で終日工事が行われているということで、途中から代行バス...。
初めて降りたかもしれない「美保三隅駅」は真っ暗で不安抱えつつ旅行カバン持って階段上り下り。
すると、しなんだかピカピカのJRバスが待ってました。
しかも待遇めちゃくちゃ良くて、駅員さんたちが徹底的にお出迎えしてくださる。あらまあありがとうございます。
そうこうしながらやっと到着した「益田駅」。
ホテルに一度チェックインしてから、駅近くの飲食店街へと繰り出しました。
ふらふらしながら迷い込んだ路地。
とりあえず小さな扉のお店を開けてみる。
串焼ごんべえ。
お話によるととても古い、老舗らしいです。
びっくり。
串焼はほぼ100円で、高くても200円くらいに収まります。
ひと串ずつが小さいのは私はうれしい。
食べたいものはまたお代わりすればいいだけだし、色んな種類を食べられるから。
もつ煮は甘さのあるみそがおいしかった。
浜田でも食べたけど、
赤てんここでも食べました。
お酒も入れて2,000円でお釣りがきました。
お財布にとてもうれしいお店でした。
益田はいいお店あるなー
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.