画像: 中目黒「ダ・イーサ」で究極のレモンのピッツァを食べた!

中目黒「ダ・イーサ」で究極のレモンのピッツァを食べた!

本日のピックアップフォトは、中目黒にあるナポリピッツァの名店「ダ・イーサ」で、特別に作ってもらったイタリアのレモンを主役にして、皮ごとたっぷり使ったピッツァです。それが驚くほど美味しくて驚きました。ジャガイモみたいにたっぷり乗ってるのが皮ごとのレモンですが、驚いたことに適度な酸味と苦みでそんまま食べても美味しいんですよ。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
Da ISA(ダ・イーサ)のオーナー山本尚徳氏は、2007年、2008年と、ナポリで行われた世界ピッツァ選手権で2年連続優勝をして、翌2009年も入賞し、大会史上初の3年連続入賞を果たした世界一のピッツァ職人です。徹子の部屋に出演したピッツァ職人は山本さんだけです!。
ピッツァを食べる前には、毎回初めにたっぷりのサラダを頂きます。
山本さんにお願いしたのは特別な思いの詰まったレモンのピッツァです。
ナポリの沖に浮かぶプロチダ島のおばあちゃんに教わったという、皮ごとカットしたオーガニックのレモンを、オリーブオイルに漬けたものを生地にたっぷり乗せているので驚きました。
ハムやサルシッチャなどは乗せずに、モッツァレラチーズとプロヴォラアフミカータ(燻製モッツァレラチーズ)、パルミジャーノ、オリーブオイルとバジリコだけ!
窯の中は450度にもなる高温の炉内でしっかりと焼き上げていきます。
焼き上げてからイタリアのアカシアの蜂蜜をたっぷりとかけて完成です。
今までレモンのピッツァは日本でもイタリアでも色々食べて来ましたが、こんなにたっぷりと乗せたレモンが主役のピッツァは初めてです。
「これ、脇役だったレモンを主役に抜擢したピッツァです」、と山本さんは語ってくれました。
これ、レモンなんですが、種は取り除いてあるし、そのまま食べても、酸味と苦みがちょうど良い感じで、いくらでも食べられます。燻製モッツァレラチーズの薫りや味わいと、蜂蜜の酸味と甘味が、このレモンのオイル漬けと良く合っているので、実に旨いナポリピッツァでした。プロチダ島では疲労回復用に、朝食時にパンに乗せて食べたりすると言うことですから、日本だと朝ご飯に梅干し乗せて食べるみたいな感覚でしょうね(笑)。
本日10月31日(木)の午後10時半から、このダ・イーサの山本尚徳さんが、イタリアのナポリに行って究極のピッツァを作ったり、今のナポリの人気店で、山本さんが注目している店を巡ったりする番組が放送されますよ。ナポリピッツァが好きな人、ピッツァ職人の人、必見の番組になりそうです!!
10月31日放送NHK「世界はほしいモノにあふれてる」お見逃しなく!!
Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ピッツエリア エ トラットリア ダ イーサ
Pizzeria e trattoria da ISA
TEL:03-5768-3739
住所:東京都目黒区青葉台1-28-9
交通手段
東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅より徒歩6分
中目黒駅から467m
営業時間
[Lunch]11:30~14:00
[Dinner]17:30~21:45(L.O)22:45 Close
ランチ営業、日曜営業
定休日
月曜、不定休(HP掲載)
予算(お店より)
¥1,000~¥1,999
カード:可(VISA、JCB、AMEX、Diners、MASTER)
席数:34席
(店内(34席))
個室:無
貸切:不可
完全禁煙
駐車場:無
携帯電話
コース:4000円~5000円のコース
サービス:子供可、テイクアウトOK
ホームページ
http://www.da-isa.jp/
オープン日:2010年2月6日
備考:予約はディナータイムのみ電話で受付
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.