画像: 「長崎平戸で食べたちゃんぽん2店、一楽、もりとう」

「長崎平戸で食べたちゃんぽん2店、一楽、もりとう」

「長崎へ行ったら絶対ちゃんぽん食べて!おいしいから~。」とフォロワーさんから教えてもらっていたのですが、
ほんっとーーに美味しかったです。
平戸島へ渡った夜、そして次の日のお昼も、別のお店でですがちゃんぽん食べました~。
こちらは「OnTrip JAL」に書く予定なかったので、2連続で食べてしまいましたよ^^;
まずは一楽。
食堂なのですがもうおうちみたいな家族感!
だれかのおうちに遊びに来たようなアットホームな雰囲気あります。
平戸で食べられる「あご」を出汁にした「あごちゃんぽん」もありましたが、
この日はベーシックな「平戸ちゃんぽん」。
アツアツでやってきました!
湯気がふわわわわ~~
一楽のちゃんぽんは野菜が多い。たっぷり。
ひげ切ったもやしが使われてるぅ♪
平戸で「すぼ」と呼ばれる練り物、ストロー蒲鉾。
ピンクとグリーンがあり、刻んで入ってます。
ここのちゃんぽん、スープおいしいー!
麺は丸い押し出した麺で、ちゅるんちゅるん。
つるつるーってすごくのど越しいいです。
まー、ほんとに美味しかったです。
地元の人が食堂的に使ってるお店で、
おばあちゃんと高校生が食べに来てほのぼのとした会話をしてたのが印象的でした。
あと、お店の方もとっても感じが良かったです。
---
なので次の日もランチちゃんぽんしました。
お店は別の店。こちら、もりとうです。
こちらの方がちょっとターミナルや港に近いので、
もしかすると観光客はここに入る人も多いのかもです。
もりとうでも「平戸ちゃんぽん」をオーダーしました。
意地でも「あごちゃんぽん」は食べません。
面白いですよね、提供の仕方が全然違いますよ。
器はこちらは平たくて、上にトッピングするようにきくらげが乗っかっています。
野菜は少な目なんです。
麺はやはりつるんつるんタイプ。
まるで部活帰りの高校生のようにごはんをオーダーして、
こんなことしちゃいました...!おいしい...!
こちらにも「すぼ」が入ってました^^
すぼなんですが、スーパーでも普通に売ってます。
すぼを作っている場所も見せていただきました。
みんな輪になって楽しくお話しながら作っていらっしゃいました。ほんわか^^
どちらも美味しかったし、それぞれに常連さんがいらっしゃるようでみんな楽しそうにお話されてました。
もう島はみんな家族みたいなもんなんですねえ。
ちなみに一楽の目の前にはアーチ式の石橋があります。
幸橋、またはオランダ橋と呼ばれています。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.