画像: 「パラモーターで空を飛ぶ! 千葉・房総エリアへ行ってきました」

「パラモーターで空を飛ぶ! 千葉・房総エリアへ行ってきました」

台風被害から10日ほど経った千葉・房総半島へ取材会でやってきました。
富津、館山、鋸南と皆さん報道などでご存知のとおり、被害がひどい場所を遊び倒すという企画で、
台風前から企画されていたものだったのですが、リスケされると思っていたところ、決行の連絡が2日くらい前にやってきて参加することにしたのです。
最もひどいと言われている館山、鋸南。
勝山や布良エリア、保田なども全て見て回りましたが、今回は楽しい房総をレポートしていきますよ!
私たちの大好きな「なかパン」だっていつもどおりモカソフトが食べられたし、
マスカットオブアレキサンドリアのつみとり体験や、パラモーターで空を飛んだし、
普通の千葉は戻りつつあります。
今の時代、いろんな方法で様々な事を調べることができます。今泊まれる宿、遊べるアクティビティ、訪問できるレストラン。
きちんと選べば楽しめます、むしろ今がチャンスです。
いつも乗る東京湾フェリーも、今回の災害時は大活躍と聞き嬉しくなりました。今回もまた東京湾を渡りました。
ぜひフェリーで千葉に遊びに行ってみませんか(^^)
さて最初の目的地は富津岬。
不思議な展望台があるこの岬からは富士山も見えます!
雲が多めのお天気で最初は少し肌寒かったです。
ここで「パラモーター(パラグライダー」をやります。
人生初。
みんなの服装はこんな感じ。至って普通の服装です。
パラグライダーの服装は、わりとなんでもOK。
ただ靴だけはかかとがあるものが良さそうで、スニーカーが適していると思われます。
海の上ではカイトサーフィン中。
ここでは「スカイエンジェル」の皆さんが待っていてくれました。
富津でパラグライダーの教室や体験をやっている団体です。
ハーネスのつけ方から、飛ぶまでの準備などを全て教えてくれ、飛んでからの安心感もハンパないです!
この日はかなり風が強く、海の方へ出られないくらい。
なので助走なしでも十分空高く舞い上がれます!
みんなでフライオーン!
降りてくるとハーネスを外して次の日とへバトンタッチするのですが、
ここを速やかにやらないといけません。
パラグライダーは長い距離も飛べるし高いところまでいけるそうなのですが、
色々な縛りでそれもできないそうなのですが、それでも!
富津から九十九里まで行ったことがあると...すごい話を聞きました。
約70キロくらいありますよね...。
ずーっと上空を飛ぶ飛行機が見えました。
動力はエンジンですが、これ、強いんですねー
でも私だったら自分の体力が電池切れしてしまいそう。
途中で「もう無理...」ってならないように、スカイエンジェルの皆さんは、体も鍛えていらっしゃるのでしょう。
万が一を考えてセーフティージャケットも装着されています。
でもそんな恐怖よりも安心感の方が強くて、空を満喫できますよー。
超ベテランの萩原さんが後ろから優しく指導してくれます。
40キロの羽根を軽々と担げてしまうカッコいいお父さんでした。
きれいな海と空を眺めながらの空散歩。
たのしかったーー。
おしゃべりがちょっとうるさい動画ですー。
私は13分過ぎくらいから飛んできゃーきゃー言ってる人です(笑)
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.