画像: 世界一になったグルテンフリーのナポリピッツァが食べられる店!

世界一になったグルテンフリーのナポリピッツァが食べられる店!

本日のピックアップフォトは、今年の7月にナポリで開催された「真のナポリピッツァ2019オリンピアディ」で、世界中から集まったピッツァ職人の中で優勝した、オーナーシェフ中西光さんが焼いた、「グルテンフリーのピッツァ・マストゥニコーラ」です。奈良県の真のナポリピッツァ協会認定店「ICARO(イーカロ)」は、グルテン不耐症や、小麦アレルギーで悩む子供達が、家族とレストランに行っても、1人だけ家から持参したおにぎりを食べなければいけない状況を見て、家族と一緒にピッツァやパスタ、デザートを楽しんで欲しいと思い、店造りから本気のグルテンフリーに取り組んでいます。
レストラン「イーカロ」の愛に溢れた取り組みの紹介は、この後の本文でご覧くださいね。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
「真のナポリピッツァ協会認定番号785番: ICARO」
奈良の平城宮跡歴史公園のすぐ近くにある真のナポリピッツァ協会認定店で、美味しいイタリア料理のお店「イーカロ(ICARO)」に行くには、車が便利ですが、奈良駅や大和西大寺駅からタクシーなら10分程度で行くことが出来ます。
オーナーシェフの中西光さんはナポリの名店「ラ・ノティッツィア」で修行した後、国内の有名店で活躍していました。独立を考えたときにグルテン不耐症のお姉様や、小麦アレルギーを持つお嬢様などのことを考えて、同じ症状で悩む多くの子供達が、家族との外食でみんなと同じものを食べることが出来るレストランを開こうと考えたそうです。日本とナポリを往復しながら、グルテンフリーピッツァの第一人者であるドメニコ・スコーラ師の元で、本場のグルテンフリーに対する取り組みと技術を学びました。
真のナポリピッツァ協会認定だけでなく、真のナポリピッツァ協会のグルテンフリー研修と、イタリアセリアック病協会の研修を受講して、小麦を食べることができない人でも安心してピッツァやパスタを楽しめるように2017年にイーカロをOPENした信念の人です。
今年5月に東京で開催された「真のナポリピッツァ協会総会」での最終認定試験と認定証授与式の様子は下記のブログからどうぞ。
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12462916527.html
店は広くゆったりと設計されていて、カウンター席やテーブル席、個室、テラス席など、用途に合わせて使い勝手の良いお店です。また、お店には奈良県十津川産の杉と桧を使用し、化学物質ゼロにこだわって建築しているそうです。
車いすやベビーカーでも安心して利用出来るようにバリアフリーな空間づくりにもこだわっています。
薪窯は赤穂にあるナポリピッツァの聖地とも呼ばれている「さくらぐみ」の西川シェフの会社「山陽水産」が輸入している、ナポリの名門ジャンニアクント社の薪窯です。小麦粉もナポリNo.1の製粉メーカーCAPUTO社のピッツァ用の小麦粉と、グルテンフリーミックス粉を、山陽水産にイタリアから取り寄せてもらっているそうです。
大きなプロジェクターがあったり、外からワンちゃんと一緒に直接入れるテラス席など、色々なニーズに応えられる店造りをしていますね。
大会の時の優勝トロフィーや写真が店内に飾られています。
世界大会の速報は、下記のブログからご覧下さい。
https://ameblo.jp/pizzanapoletana/entry-12492963400.html
スパークリングワインで乾杯してランチスタートです。
休日はちょっとリッチな「ICARO PIZZA PLAN:2800円」が良いですね。
季節の菜園風サラダからスタートするコースで、地元の野菜をしっかりと楽しめるサラダです。
サラダを食べ終えたら中西さんがピッツァを作り始めました。
一枚目はマリナーラで、真のナポリピッツァ協会認定店の実力を感じさせる旨いピッツァです。
焼けた小麦の香りと味わいに、甘味と酸味のあるトマトソース、フレッシュなニンニク、オレガノのバランスがバッチリの美味しいマリナーラです。
次に出てきたのがグルテンフリーのリングィネを使ったアマトリチャーナです!
これ、つるつるもちもちの食感が実に旨いパスタでしたよ。
特にアマトリチャーナソースのトマトや玉葱、肉の風味にチーズがこのツルツルのパスタとの相性もバッチリでした。
続いてコースとは別に注文して用意してもらったのがグルテンフリーピッツァです。
こちらはポーズだけの「グルテンフリー」ではなくて本気です。
写真のようにグルテンフリーピッツァを焼くときは服を着替え、専用ラボに設置した窯や調理器具を使い、通常の小麦粉が混入しないように細心の注意を払っているそうです。
写真の証明書は「真のナポリピッツァ協会」のグルテンフリーコース修了証です。
こちらがグルテンフリーピッツァを作るときの専用ラボです。
キッチンの中にもうひとつ専用キッチンを作ることは、お店としては費用的にも場所的にも、かなりの負担増ですが、オーナーシェフの中西さんは、美味しいピッツァを、家族と一緒に食べたくても食べられないで悩んでいる子供達に安心して食べてもらうためにここまでやっています。
完成したマストゥニコーラがこちらです。
バリッと焼き上げた生地に、ペコリーノチーズとラルドの旨味、バジルの爽やかさがかなり旨い。
これ、ワインやビールのあてにずっとつまんでいたいくらい美味しかったです。
ドルチェもグルテンフリーでした。
シフォンケーキ、ティラミス、ジェラート、ホロホロクッキー、フルーツなどが盛り合わせになっていて、全部美味しかったですよ。食後のエスプレッソまでいただいて休日のランチコース終了です。
最後にオーナーシェフの中西さんと記念撮影。
ご自分の家族にグルテン不耐症や小麦アレルギーの方が居たときに、家族と一緒に外食できない寂しい様子を見て、世の中にいる同じ悩みを持つ子渡達が家族と一緒に安心して外食を楽しめるお店を始めようと思うきっかけからスタートして、ナポリまで何度も勉強に行ったり、キッチンの中に専用のキッチンを作ったりする努力と熱い想いは凄いと思います。
彼が凄いところはそれだけでなく、グルテンフリーピッツァの先進国である、アメリカやイタリアの代表選手とピッツァのオリンピックで戦い、優勝して世界一になるまでの技術を身に着けたことが本当に素晴らしいと思いました。
東京近郊にあればもっともっと注目されるべきお店ですが、奈良県にあるのでまだまだ知られていないのが現状です。奈良は京都や大阪からもアクセス出来るので、東京から家族旅行で京都や大阪に行くチャンスがあるなら、ぜひこの店に行って世界一になったグルテンフリーのピッツァを食べて欲しいですね。
余談ですが消化が良いので、いつもなら夕飯いらないくらいピッツァを食べたのに、夕飯時にお腹が空きました(笑)。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ICARO (イーカロ)
電話:0742-93-9070
住所:奈良県奈良市二条大路南5-2-48
交通手段
阪奈道路を奈良方面へ進み、Jネットレンタカー横の細い道を左折し、左側に見える緑色の屋根のお店です。
尼ケ辻駅から727m
営業時間
11:30~15:30(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日・第2日曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
予算(口コミ集計)
¥4,000~¥4,999 ¥2,000~¥2,999
支払い方法:カード可(JCB、AMEX、Diners)
個室:有
完全禁煙
駐車場:有(13~18台)
席が広い、オープンテラスあり
料理:野菜料理にこだわる、健康・美容メニューあり
一軒家レストラン
お子様連れ:子供可
ベビーチェア・子供用食器・オムツ替えシートあり
ホームページ
https://pizzeria-icaro.jp/
オープン日:2017年5月10日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.