画像: カレーですよ4722タイスペシャル(タイ バンコク ペチャプリ ゴールドカレー)クールジャパンカルチャー。

カレーですよ4722タイスペシャル(タイ バンコク ペチャプリ ゴールドカレー)クールジャパンカルチャー。

空港からのARL(エアポートレールリンク)シティラインでマッカサン駅まで移動します。BTS(スカイトレイン)以外の地上を走る電車は初めてだったなあ。
MRT(地下鉄)に乗り換えようとペチャプリ駅へ降りて行く階段の目の前。ありゃあ、、、なんということだ。金沢カレーがあるじゃないですか。
カレーですよ。
うーん、うーん、迷いましたけど、しかし入る。入ります。仕方がない、だって目があってしまったのだから。そうでしょ。
どこかでみたなあ、という看板のマーク。金沢ではない地域で食べた記憶があるんですが、どうも定かではない。どこだったかなあ。静岡あたりの記憶があるんだけど。
「ゴールドカレー」
という看板でした。
いや、本来パスするはずなんですが、でも入ったのね。なんで入ろうと思ったのかというと、店頭のメニューにガパオカレーというのがあったから。
おやおや、これはバンコクのご当地専用メニューではなかろうか。そういうことで試してみたくなったわけです。
さて、カウンターに陣取って外の景色を見ながら注文。
「ガパオオムカレー Sサイズ」
空港でもカレーを食べたので殊勝な感じでちょいと控えめにSサイズ。
それで、オムレツのせもあるようなので、こういう注文となったわけです。味噌汁がセルフでつくんですが、親切な店員さんが持ってきてくれました。コーラも頼んだよ。
さて、やってきたガパオオムカレー、まずはカレーソースどうかしら。
カレーソース自体はあまり甘く仕上げない、クセなく優等生な感じの金沢スタイルでした。
なかなかようございます。濃度はメジャー3大金沢カレーよりも低いと感じますが微細な差でもあるかな。
オムガパオがとても辛いんですが、なんだかうまいんだよ。
うーん、ところがこれがどうにもカレーに合わない(笑)いや、悪いと言っているのではないんです。カレーソースがもう少し甘いとよく合ったのではないかなあ。
オムガパオ、フレッシュのガパオの威力でありましょう。えらくうまいんだ。
それと味噌汁がやけにうまい。なんかおもしろい。
しかし、うむうむ、メニューセレクトをミスしたというボクの責任だねえこれは。とはいえガパオカレー試さずに居れなかったし、なにか愛おしいのよ、こういうメニュー。ご当地ものはちょっとやっぱり避けて通れない。
店内、BGMでなぜか「ライオン」がカッコよく流れていて、シェリルノームとランカリーのツインボーカルが冴え渡って本当になんだかよくわからなくなります。どうやらクールジャパン的括りなのではないかと想像します。
ニッポンのユースカルチャー、サブカルチャーにジャパニーズスタイルカレーライスは含まれるとおもいます。
台湾でもなぜだかニッポンカレーとジブリ括りのお店を見たことがありました。そういう空気がアジアの2箇所にあることが分かっただけでも拾い物。これは他の国でも確かめて行くとおもしろいんじゃないでしょうか。
アジアとクールジャパンとカルチャーとしてのジャパニーズスタイルカレー。なにかあると感じます。
店員さんも不慣れな日本人に優しくしてくれるしさ、よいお店だったよ。
ああ、しかしもうすでに3カレーだ。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #ヤマモリタイカレー #タイ料理 #ハーブ #バンコク #アジアエスニック #アローイ #spice #curryheads #Thaicurry #curry #thailand #kaeng #gaeng #ゲーン
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
twitterはこちら https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.