画像: 京都銀閣寺近くで本場のナポリピッツァが楽しめます!

京都銀閣寺近くで本場のナポリピッツァが楽しめます!

本日のピックアップフォトは京都の「銀閣寺道バス停」前にあるピッツェリア「DA CIRO」で食べたピッツァ「アンティキサポーリ」です。本場ナポリでしっかりと腕を磨き、強い信念を持って大衆食であるナポリピッツァを日本の人達に知ってもらおうと、生地の作り方からサイズ、焼き方までナポリそのままにこだわる店で、しかも旨いので、プロやマニアからも注目のお店です。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
2018年6月にOPENして1年が経ち落ち着いてきた感じのあるPIZZERIA da CIROに行って来ました。
店主の中野剣司さんは、ナポリの名門「Dal Presidente Pizzeria」で修行をして、本場そのままのクラシカルなナポリピッツァを日本でも食べてもらいたいと考えてこだわりの店をOPENさせた人です。
ゆっくりと食事をするレストランというより、サッと食べてサッと出るピッツァ専門店です。
店名の「CIRO」はナポリで働いていた頃の中野さんのニックネームです。
迫力のある薪窯は、最近OPENする良い店で見かける「石窯設計製作長尾創造所」の窯で、煙突は日本の匠「MIYAMURA WORKS」の仕事です。
1枚目のピッツァはマリナーラからいただきましょう。
素早く丁寧に伸ばした生地にトマトソースを塗ってからフレッシュなニンニクをスライスします。
オレガノとバジルをトッピングしたら窯に投入します。
完成したマリナーラがこちら!
実に姿の良い旨いマリナーラで、サクッふわっとしたコルニチョーネにもちっとした中央のコントラストが見事なナポリピッツァでした。
2枚目はお任せにしたら「アンティキサポーリをやりましょう」と言ってくれました。
はじめにルッコラセルバチコを伸ばした生地にトッピングしています。
続いてモッツァレラチーズやミニトマトをトッピングしています。
更にハムやマッシュルームをトッピングしてから窯に投入します。
実力派のピッツァ職人が窯の前で焼いている姿はカッコいいんですよねー。
完成したピッツァ・アンティキサポーリがこちらです。
ハムとマッシュルームの旨味とチーズのコクにミニトマトとルッコラの爽やかさのバランスが見事なピッツァです。
最後にエスプレッソとドルチェをいただきました。
焼いたピザ生地にヌテッラとピスタチオのジェラートを添えたアンジョレッティ風のドルチェです。
最後に中野さんご夫婦と一緒に記念撮影です。
僕のこの写真を撮ってくれた妻は、中野さんの奥様の彩果さんの接客態度や電話対応を見ていて、「美人なだけじゃなくて、明るく元気でとても気持ちの良い接客が出来る素敵な女性」と感心していました。京都の銀閣の方に行く機会がある人には、是非お薦めしたいピッツェリアです。
Jaffaの見るだけで美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ピッツェリア ダ チーロ (Pizzeria da Ciro)
電話:075-744-1228
住所:京都府京都市左京区浄土寺西田町75
交通手段:京都市営バス「銀閣寺道」バス停の前
元田中駅から1,150m
営業時間
[昼]11:00〜14:30[夜]17:00〜21:00
日曜営業
定休日:月曜日
予算
¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999
席数:14席
個室:無
公式アカウント
https://www.facebook.com/pizzeriadacirokyoto/
https://www.instagram.com/pizzeria_da_ciro_kyoto/
オープン日:2018年6月6日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.