画像: 湯島「ダ・ジョルジョ」のファゴッティーノは大迫力!

湯島「ダ・ジョルジョ」のファゴッティーノは大迫力!

本日のピックアップフォトは、湯島で人気のピッツェリア「ダ・ジョルジョ」で食べた「ピゼッリとグアンチャーレのピッツァ」です。オーナーのジョルジョからピッツァを任されているTakuya君はナポリで修行をしただけでなく、保守的なイタリアでチーフとしてピッツァ場を任されてきた実力派のピッツァ職人です。
今回タイトルにもしている「ファゴッティーノ」は一般的な日本のお店ではなかなか見ない、迫力あるナポリスタイルのピッツァですよ!!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
ダ・ジョルジョは2014年7月に湯島に誕生した実力派のナポリピッツァとイタリア料理を楽しめる店です。上野広小路駅から徒歩二分の湯島の地に誕生して、今年7月で5周年を迎えた実力派のピッツェリアで、ピッツァマニアや食通、地元のファンに愛される人気店です。
4月に久しぶりに訪問した時に、ピッツァイォーロを任されているTakuya君のピッツァがあまりにも素晴らしかったので、今回は6人で訪問して、本場のナポリでも修行の域を越えて、チーフとしてイタリア人の上に立って仕事をしてきたピッツァ職人Takuyaのピッツァを満喫してきました。
まずはプロセッコで乾杯して食事会をスタートさせましょう。
今回は女性が多いので、前菜は軽めに美味しいモノをちょっとずつ出してもらいました。
トスカーナのパンのサラダ「パンツァネッラ」とインサラータカプレーゼ。
ナポリの定番おつまみ「ゼッポリ」と野菜のフリット。
1枚目のピッツァを準備し始めましたよ。
生地を伸ばして、トマトソースを塗っています。
フレッシュなニンニクとオレガノをトッピング。
窯の前で形を整えてから薪窯に投入します。
ナポリっぽい実に見事なマリナーラが完成。
トマトソースの塩梅も、生地の焼きや香り、味わいも見事なマリナーラでした。
現在オーナーのジョルジョからピッツァを任されているピッツァイォーロのTakuyaさんは、ナポリの有名店6軒で腕を磨き、ピエモンテで料理の腕も磨いたうえに、帰国前にはイタリア人も多いピッツァ職人逹のチーフという地位でピッツァ場を仕切っていたという実力派です。
保守的なイタリアでは、日本人は勉強させてもらう立場の人が多いんですが、イタリア人ピッツァ職人達の上に立って、カポピッツァイォーロ(チーフピッツァ職人)を任されていたというのは素晴らしいことです。
2枚目は季節の旬を取り入れたオリジナルピッツァです。
モッツァレラチーズとグアンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬け)とピゼッリ(イタリア産グリンピース)をトッピング。
最後にパンナ(生クリーム)をかけて準備完了です。
パーラの上で形を整えてから薪窯に投入します。
ナポリから名工「エルネスト」氏を呼んで、この場所で組み上げた薪窯が実にカッコいいですね。
焼き上がりをチェックしながら均等に焼いていき1分半ほどで完成しました。
今、このブログを書いている状況で写真を見たら、また食べたくなるほど美味しかった。
豚肉の旨味とピゼッリの甘味に黒胡椒が良く合います。
そこにミルキーなモッツァレラチーズが加わって実に旨いピッツァでした。
次に用意しているのは他の店では、よほどナポリに精通していないとやらないピッツァです。
ここでは「ファゴッティーノ:4500円」としてメニューに載せていたので驚きました。
知らない人は値段を見て驚くかもしれませんが、2枚分の生地を使い、3~4人でシェア出来るくらいボリュームのあるピッツァです。
初めにリコッタチーズと辛口サラミ、モッツァレラチーズをトッピング。
そこにミニトマトとナスを乗せていきます。
その上からもう1枚の生地で蓋をして、膨らまないようにちょっと穴を開けます。
蓋にした生地の上にもマルゲリータのようにトマトソースとモッツァレラチーズをトッピング。
重さも倍増の生地を、パーラに乗せて窯に投入して焼きますよ。
比較的入口に近いところでじっくりと火を通して、生地に包まれた具材を蒸し焼きにします。
窯の入口に生地を置いてしっかりと焼き上がりを見守る様子が良いですね。
良い感じに焼けてきました。
完成したピッツァ「ファゴッティーノ:4500円」です。
かなりボリュームありますが、テーブルに運ばれたときにわぁーっ!」という歓声と迫力あるルックスでインスタ映えすること間違いなしのピッツァです(笑)。
生地を開くと中にはナスやサラミ、リコッタチーズ、モッツァレラチーズが詰まってます(笑)。
デザートは転職をしたばかりのYamaoka君へのサプライズプレート付きにして、美女に囲んでお祝いしてもらいました(笑)。
他にもフォンダンショコラやクレームブリュレなどお腹いっぱいでも別腹に入る美味しいドルチェ。
Yamaoka君のメッセージ付きドルチェはパンナコッタでしたが、食いしん坊女子達と全部シェア。
エスプレッソをいただいてディナー終了です。
最後にTakuya君も一緒に記念撮影です。
集まった皆さん、そして素晴らしいコースを用意してくれたダ・ジョルジョの皆さんご馳走様でした。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ダ ジョルジョ (da GIORGIO)
電話:03-5826-4300
住所:東京都文京区湯島3-37-14 ソルミオビル 1F・2F
交通手段
東京メトロ銀座線【上野広小路駅】徒歩3分
東京メトロ千代田線【湯島駅】徒歩3分
都営地下鉄大江戸線【上野御徒町駅】徒歩4分
JR山手線・京浜東北線【御徒町駅】徒歩4分
JR山手線・京浜東北線【上野駅】不忍口 徒歩7分
東京メトロ日比谷線【仲御徒町駅】徒歩7分
営業時間
月・水・木・金17:30~23:00(L.O.22:00)
土11:30~15:00(L.O.14:30)/17:30~23:00(L.O.22:00)
日・祝11:30~15:00(L.O.14:30)/17:00~22:00(L.O.21:00)
注:月曜日が祝日の場合、日曜日の営業時間は土曜日と同じです。お電話、若しくはHP,Facebook等でご確認下さい。
日曜営業
定休日:火曜日
予算(口コミ集計)
夜¥5,000~¥5,999 昼¥2,000~¥2,999
予算分布を見る
支払い方法
カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー不可
サービス料・チャージ¥200/人
席数:65席
個室:無
貸切:可(20人~50人可、50人以上可)
完全禁煙
屋外テラス席のみ喫煙可
駐車場:無(近隣にコインパーキング有り)
オシャレな空間、ソファー席あり、オープンテラスあり
英語メニューあり
子供可
ホームページ http://www.da-giorgio.jp
オープン日:2014年7月31日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.