画像: 「ホテルオークラ東京別館 中華料理 桃花林 別館建て替えは2021年」

「ホテルオークラ東京別館 中華料理 桃花林 別館建て替えは2021年」

2015年8月末に一度閉館し、工事中だったホテルオークラ東京本館が、「The Okura Tokyo」として今年2019年9月12日に開業。
それに伴い、別館へと移っていたレストランは8月31日で営業を終了します。
(なくなるわけではなくて、新しいホテルへと移ります)
別館はそのまま営業を続けるのですが、2021年には建て替えに入ります。オリンピック・パラリンピックが終わるまではホテル営業するってことなのでしょうかねー
桃花林は上階になったのでいい景色。
次はまた本館だった時代に戻り、低層階になるのかなあ。
7月の限定コース。
前菜。
広東料理の優しくも深い味わい。
くらげやチャーシューなどの盛り合わせ。
蒸し鶏のふっくらしっとりに、素晴らしさを感じます。
コースの一部を変えてもらい、このお店の名物である蟹の卵入りふかひれスープを。
あぁぁぁやっぱりこれがおいしい。一番おいしい。
すごく久しぶりの桃花林だったので思い出すのに苦労したけど...大正解だった!
軽い会話を交えながらのサービス。
さすがだな。
北京ダック。
えびせん乗ってて...
追加を(笑)
鮑とほたての湯引き。
最高級蝦夷鮑、弾力!
優しい。とことん優しくて素材の味を引き立てる。
パクチーも優しく感じる、不思議^^
牛肉、メイン。
黒胡椒を効かせたサラダ仕立て。
大海老のマヨネーズソース炒め。
エビマヨって周富徳さんが考案したんでしたっけ。
ほんとーに大海老。
豆板醤入り炒飯。
深いなぁ、滋味深いなあ。
デザート。
ここでもタピオカか...
シャンパンはクリスタル、
ワインはペロ・ミノ。
ドメーヌ・ペロ・ミノが誕生した年、
ホテルオークラ東京別館が開業した年、
私が生まれた年。
全部同じだったから「わぁぁ♪」ってなりました(笑)
虎の門の変わりようは本当にすごいですね。
開業に際してすでに予約は開始しているそうなので、
興味がある方は新しいオークラを体験しに行くのもいいですね!
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.