画像: ロイヤルブルーティーの最高級緑茶☆

ロイヤルブルーティーの最高級緑茶☆

先日、ワインボトル入りの高級茶「ロイヤルブルーティー」の記者発表があり、お声がけいただきました。 HPはこちらから 六本木駅から徒歩4分の場所にある「ロイヤルブルーティー六本木ブティック ザ・ティーバー」にて開催。 今回は「King of Green MASA Super Premium Series 4, Vol. 3」の発表でしたが、一本30万円で限定15セットの受注販売となっています。 この日本茶は、第72 回全国茶品評会「普通煎茶(手摘み煎茶)の部(4Kg)」農林水産大臣賞(1 等1 席)を受賞した、やぶきた。 静岡県浜松市天竜区で、天皇杯受賞、黄綬褒章の太田昌孝氏が自然仕立てで栽培し、手摘みした茶葉を、3~7日間かけてゆっくり水出しした。最高級の緑茶です。 針金のように細く、そして青漆のような深い緑の茶葉。 一本30万円のお茶、ワイングラスで少しテイスティングさせていただきましたよ。 爽やかな茶葉の香りで柔らかい口当たり、そのあとに、まるで昆布出汁のような上品で凝縮された旨味がまろやかに広がり、驚きました 余韻は、日本茶ならではのカテキン効果で、スーッと消えていく感じ。時間経過とともに感じる味わいの変化が素晴らしく、一口、一口、ゆっくり味わいながらいただきたい日本茶ですね。 高級ワインをいただくような感覚で、お茶を味わう、という経験は普段殆どあり ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.