画像: 「福島・いわき市 2日目のお宿は神白温泉 国元屋」

「福島・いわき市 2日目のお宿は神白温泉 国元屋」

神白温泉 国元屋。
2日目のお宿は清潔な温泉宿でした。
ここのお湯はつるつるになるいいお湯でしたよ~!
夕ごはんも美味しかったです。
国元屋は明治時代から続く温泉宿。
飲める温泉でもあり、胃腸に良いとされています。
温泉は湯上りつるつる~。
源泉の蛇口からは硫黄のにおいがしていました。
夕食もよかったですよー
私たちは旅館のお料理でしたが、
ここは震災の工事などの作業員の方も受け入れていて、普通の晩ごはんメニュー対応などもされているそうです。
忙しいのに2つのメニューを用意するってすごいなあと。
とれたてのアスパラガス出てきた!
すっごいうれしいー、ジューシーすぎて驚き。
うわー舟盛り。
もちろんカツオが乗っている。
お宿の名物はキンキのから揚げ。
全部食べられる、ザクザク食感。
メヒカリきたー!
脂乗ってて本当に美味しい。
---
宿もうろうろしましたが、とにかくピッカピカ。
若いご夫婦が経営されているとのことでしたが、とにかくお宿って朝から晩までお忙しいんですよね。
いつかお宿潜入取材してみたいと思っているんですけど...
それなのに、掃除が行き届いていて本当に気持ちがいいお宿でした。
温泉入口近くに休憩室があって、
ここもすてきでした。下には川が流れていたので、この部屋は浮いた感じになってたのかなー
窓から源泉が見える~
次の日も朝から早くて、なかなか前の出張からの疲れが取れないーって時に。
朝ごはんがまた美味しくて元気100倍!
温泉水で炊いたごはんもありましたよ。
この周辺の名物である「さんまのみりん干し」ですって。
これ、いっくらでも白ごはん進みます。
それと!
これ・・・
うにたまご!
うにたまご!
うにたまご!
あまりにも美味しかったので3回言いました。
ウニ入りの炒り卵。
最高の朝ごはん!
美味しいごはんのお供、国元屋さんありがとう!
ここから最終日。
いわき市を最後にまわります~
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.