画像: カレーですよ4708(南行徳 トロピカルパラダイス)ケーララ料理の肉ざんまい。

カレーですよ4708(南行徳 トロピカルパラダイス)ケーララ料理の肉ざんまい。

カレー通の間で噂になっている店が東西線の南行徳駅にあります。
すごかったです。いや、すごかったな。南インド・ケーララ料理がメインのお店です。
カレーですよ。
人の噂では動かない、天邪鬼なボクなんですがね。
情報ソースが近所の信頼置けるラーメン店、5510の店主、大滝さんからとあっては行かねばならぬと腰をあげました。ちょっと気になることを言っていたからなんですよ。なんでもケララ料理ケータリング専門店「ケララカフェ」がベースの実店舗だとか。ケータリングはもう3~4年やっていて、ケータリングのHPは英語のみ。配達地域は都営新宿線の大島や船堀周辺、東西線、西葛西周辺などに限られるという、やはりインド人コミュニティのためのかなりハードコアなサービスの様子でした。
そして、営業店舗になった店の名は、
「トロピカルパラダイス」
と言います。
お店に出かけたら、あらここ知ってる。駅前じゃなくて通り沿いにあって、インド料理とタイ料理が並んでて。インド料理の方は前に店が違う頃入ったことがあったなあ。
そうやって一度ひとりで行って、すごくって、お店のマネージャーに色々聞いて、なんか雑誌メディアにまだ載った事ないっていうから、じゃあボクの連載で書いていい?と聞いて、編集長とカメラを引き連れてやってきたのです。
席に着いてさっそく注文をしてみると、これがね、やっぱりどれをとっても驚くべき美味しさでハズレがないのです。いやいやいや。驚愕的打率の南インド美食三昧なんですわ。これにはシビれたよ。
特筆はやはり
「バンブーマトンビリヤニ」
目の前で竹筒からところてん方式でぐぐっと押し出されてくる炊きたてのビリヤニ。これはたまらないよね。
目の前でこんなことされちゃあもう我慢ができない。
ごはんのふんわり具合もちょっとした異常事態でほかでは完全に体験したことがない感涙の食感です。おいしい。おいしいなあ。
マトンの肉がこれまた異常自体。味、香りもさることながら「ふわっふわ」の仕上がり。肉にふわふわなどいう表現を使わざるを得ないのは、これはもう緊急事態でしょ。
「ビーフフライ」はドライタイプのおつまみビーフです。
辛めで筋のほぐれ具合が食感良くビールのお供に間違いがない。
「ビーフロースト」は穏やか味で、トッピングされた紫玉ねぎの強い香りと味の組み合わせに納得。ど
ちらも南インドでビーフであることからクリスチャン由来のレシピでは、と想像。
「マトンロースト」は玉ねぎの甘み、スパイスの刺激がせめぎ合う深い味。フレッシュのカレーリーフをちらす贅沢さに目を剥く体験。香り、すごくいいなあ。
「パラタ」がもうこれ心からとんでもないんです。これ絶対食べなきゃダメなやつだよ。
構造的にはインドのクロワッサンというかミルフィーユというかね。パラタ、そういうものじゃない?
ここのお店のは本当にすごかった。生地がサクサクの層になってますが、それがもう実に美しく、食感いい。ちぎると細い繊維状にばらけてゆきます。ところがもっちりもあるんだよね。もっちりとサクッとが同居という異常事態に目が白黒します。これはもう至福のインディアンクロワッサン。すごいものです。
これ以上のパラタを見かけたことありません。お店に来るケーララの人が同じことを言うそうです。こりゃあ本物だ。ケーララの人がそんなこと言うと言うことは、世界一かもねえ。
お店の人たちもみなさん感じがよくて、快適に過ごすことができます。
マネージャーはネパールの人で日本語を巧みに操る好漢。腕あるレストランマネジメントのスペシャリストです。信頼できます。
シェフ3人のうち2人はケーララ人。もう一人は北インドからなのだとか。そう聞きました。マッチョでニコニコしてるケーララのシェフ、日本語はおしゃb理できないらしいんだけど感じいいです。
それで、もう一つ、とにかくお酒がお安くて、いいつまみになる料理も多いのも忘れずの特筆です。
このお店を知らないのはね、人生的に損をしていると思うよ。ホントに。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #カレー #カリー #インド料理 #スパイス #南インド #アジアエスニック #spice #東京グルメ #カレーブロガー #カレーマニア #curryheads #japancurry #curry #curryrice #tokyocurry #Indiancurry
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等は下記アドレスへお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。中古等のみですが、ぜひお手に取ってみてください。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
twitterはこちら https://twitter.com/curry_desuyo
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.