画像: 「福島・いわき市プレスツアー ビストロ緑」

「福島・いわき市プレスツアー ビストロ緑」

隠岐の島から帰ってきて、そのまま次の日福島へ〜。
いわき市のプレスツアーに参加させてもらいました。
東京駅に朝集合!高速バスで向かいますよー。
最初の到着地は「ビストロ緑」。
なかなか渋い名前だなあと思ったら、もともとこのお店のルーツとなる場所に、先だってあった日本料理のお店の名前が「緑」だったそう。
炭鉱の街であった福島県いわき市で、上役やお客様に使われていた「サロン」のご出身。そんなご主人が営まれている洋食屋さんです。
四ツ倉時代を経ていわき市へ。
地元の美味しいお店としてファンも多そう。事実、震災後お店を閉じようと思っていたところ、常連さんたちの声により復活したとのこと。
津波に浸かっても見事復活したお店周りの緑。
この日はみんなで違うものをオーダー。
後で聞いたら厨房は基本的にお料理を作るのはシェフお一人ということで、違うものを次々と頼んでしまい、申し訳なかったです...
ホタテ入りグラタン。
ベシャメルが滑らか〜
ハンバーグは絹びき、つなぎもしっかりの昔ながらのレシピ。
ハンバーグとグラタンは、炭鉱時代から変わっていないとのこと。
ビストロですが基本に忠実で実直な味で、トラディショナルです。
魚介のカレーは貝の出汁。
クリーム系でマイルドな中にスパイスが効いています。
フレンチのカレーって濃厚な旨味が特徴ですね。
魚のランチはスズキ。
バターの効いたソースが美味しい。
もしBS朝日の土井善晴の美食探訪に出てきたら、
土井先生、絶対に気に入ると思うな(笑)
メンチカレー。
こちらはカレーソース仕立て。
これも昔からあるレシピで仕上げてあるということです。
ご紹介いただいた方のオススメはビーフシチュー。
継ぎ足しながら作ったデミグラスソース、2日間煮込むお肉は「ブリスケ(肩バラ肉)」。
野菜もたっぷりです。
私はチキンソテー。
ももにく一枚!ボリューミー。
デザートはなんと300円というコスパ抜群のババロア。
私のブログには初登場じゃないだろうかババロア。
そもそも、
ババロア
バヴァロア
ババロワ
バヴァロワ
何が正しいのかもわからない...!
素敵なデザートだ...ババロア...
爆復活してほしい...
そして驚いたのが食後の飲み物。
ミルクティーを頼んだのは私だけだったけれど、
私の一杯のためにちゃんとロイヤルミルクティーにしてくれていた...。
素敵なお店でした。
今こうしていわきで頑張っている人は、手放しで応援したい!
美味しかった〜
いつまでもお元気で美味しい洋食作ってください(^^)
お土産に美味しいサラダドレッシングいただいちゃいました!!

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.