画像: 食べあるキング ニューヨーク遠征3~ニューヨークチーズケーキもう一つの老舗

食べあるキング ニューヨーク遠征3~ニューヨークチーズケーキもう一つの老舗

ニューヨークの食事情をリサーチ(探求&学び) この度「食べあるキング」が、東京一番フーズ / とらふぐ亭 ~ニューヨーク進出を果たした、「WOKUNI(ウオクニ)」の店舗アドバイス・メニュー監修&プロモーションをさせて頂くことになりました。東京一番フーズ社の「日本の魚文化を世界に伝えるアンテナショップにしたい」という想いに共感したチーム食べあるキングが再びニューヨークへと飛び立った。ミッションのひとつとして、まずはここニューヨークの食事情をリサーチ(探求&学び)...僕の担当は(デザート / スイーツ)、今回はチーズケーキを中心にリサーチしました。そのレポートをご覧ください。 遂に来た!チーズケーキの聖地...その2 「Junior’s(ジュニアズ)」への訪問で興奮冷めやらぬまま、次なるニューヨークチーズケーキの聖地へ...向かった場所は「East Village(イースト・ビレッジ)」 100年続く老舗ペストリーショップ ここ「Veniero's(ベニーロズ) Pasticceria & Caffe」は、1894年創業の老舗イタリアン・カフェ(ペストリーショップ)。歴史的に言うと、「Junior’s(ジュニアズ)」よりも古くからある、超老舗なワケ(が、しかし!ここよりも先にチーズケーキを販売していた超超老舗はまだ存在する...アメリカすげー!)です。 右上に「Strawberry Cheesecake」 ここは王道、プレーンの New York Cheesecake を選ぶべきでしたが、イチゴが乗っかったチーズケーキがかなり「映え」ていたので、反射的に頼んでいましたw でも、ベースは同じですし、メニュー開発のヒントになるかも?と考えたら、ここはグッドチョイス(という事に...)です! 大粒の苺が甘甘ジューシー♪ 苺は、日本の旬が12月~4月(産地や品種にもよります。) 一方、アメリカの旬は6月~12月なので、真逆なのですね!よって、日本でこの時期に出回っているのは、主にアメリカ(カリフォ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.