画像: 「吉祥寺 リベルテ パティスリー ブーランジェリー、TAICHIRO MORINAGAのキャラメルラスク」

「吉祥寺 リベルテ パティスリー ブーランジェリー、TAICHIRO MORINAGAのキャラメルラスク」

最近のおやつ。
パリから東京へやってきたパンとお菓子とカフェの店「リベルテ パティスリー ブーランジェリー」。
先日おみやげでお菓子をいただきました。
こちらのお店は今のところ東京・吉祥寺と京都の2店舗だけです。
近々カフェにも行ってみたいと思っているのですが、
とにかくこのお店、日本の味に寄せることなく「パリの味そのもの」と話題です。
くちどけの良いココナッツのメレンゲが激うまでした。
焼き菓子も、バターたっぷり。
あぁ早くパンも食べてみたい!
なんでもランチは、パンがいくつも食べられるらしいですよ♪
---
もうひとつのおみやげ。
森永キャラメルを使ったラスクです。
パッケージが可愛くていいですね。
このパッケージなのですが、
あまり知られていないと思いますが、昭和に活躍した洋画家の八木彩霞によって描かれています。
先日愛媛県松山市を旅した時にも八木の描いた壁画を見ましたが、
大変繊細で美術的な価値の高いものでした。
八木彩霞は松山出身なんですね。
ロングセラーの森永キャラメルが現代のお菓子、それもプレゼントできるような可愛いお菓子に生まれ変わって
「TAICHIRO MORINAGA」としてリブランドされています。
まだ残っているので食べるの楽しみです!
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.