画像: WOKUNI in NY

WOKUNI in NY

今回のNY遠征、一番の目的は「とらふぐ亭」などを経営している東京第一フーズと食べあるキングのコラボで、2年前の10月にNYにオープンした鮮魚日本食レストランWOKUNIを訪問、お料理や日本酒を頂き、また各自専門分野のNY市場をリサーチした上で、アドバイスやメニュー提案などをさせていただく、というものです。私は、ありがたくも2度目のNY遠征。前回はオープン前で、内装工事完了前の状況、店で出す予定のメニューを試食し、色々とアドバイスをさせていただきました。オープンして2年近く経ち、再訪問してWOKUNIの今の様子を知ることができる...本当に嬉しい機会をいただけました日本の魚文化、食文化を世界に伝えていきたい、という坂本大地社長の想いをコンセプトにオープンしたWOKUNIですが、ミシュランガイドに早速掲載され、我々が伺った昼、夜共にほぼ満席でしたし、17時~19時のハッピーアワーは、生牡蠣が1つ1ドルでいただけるということで大盛況すでにニューヨーカーにもWOKUNIが根付き始めているんだなと、嬉しくなりました入り口には、日本の美しい器も。高い天井に向かってずらりと並ぶ日本酒・焼酎瓶も圧巻です日本の伝統工芸、日本酒などをアピールする場としてもどんどん利用していただければ、と坂本社長。プロレスラーのマスクを被ったSakeman達が、たまに店にやってくる、という噂も!日本酒イベントもウエルカムとのこと ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.