画像: 乳乳学会!山地酪農で山羊と牛のチーズつくる三良坂フロマージュ(広島

乳乳学会!山地酪農で山羊と牛のチーズつくる三良坂フロマージュ(広島

乳乳学会 第3回 日本チーズの勉強会〜!
山地酪農 で山羊(アルパイン)と牛(ブラウンスイス)のチーズを生み出す広島にある三良坂フロマージュ 松原さんの巻ー!!️
#ブルッス という山羊乳を加熱してお酢で固めたフランス本場コルシカ地方でも6件の農家しか作っていないという珍しいチーズに始まってーー
#三次の鵜飼 (シェーブル)
#フロマージュみらさか
#リコッタ3兄弟
#山羊乳、羊乳、牛乳 3種の飲み比べや3種のチーズを1つの工房で作るなんて他のどこにもないでしょう〜。
チーズ作りはあくまで自分たちが食べたいから。
山で家畜と暮らし、あらゆる衣食住を手づくり。
すてきなライフスタイルから生み出された自然の恵みのおすそ分け、じぃ〜〜んとありがたくいただきました。
牛乳や他の乳製品ではなかなか表現しにくい世界観!
やはりチーズの力なんですかね〜。
いろいろ考えた。
松原さんがオーストラリア研修中、あるきっかけで #1000頭の牛に詰め寄られた 体験談、胸に迫るものがありました。
牛からのメッセージ、そういうことってあるんだろうな。
さらに先日訪ねたばかりの #秩父やまなみチーズ工房 高沢さんにも会えましたー❣️
しかしニューヨークで感じた山羊チーズの魅力、実は日本にこんな力強い作り手がいたとは!高橋雄幸さん以外にも!
いつか三良坂訪問することー! @ 格之進Neuf

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.