画像: 令和 初ミシュランフレンチは「ナベノイズム」へ〜

令和 初ミシュランフレンチは「ナベノイズム」へ〜

令和 初ミシュランフレンチは「ナベノイズム」へ伺いました。http://www.nabeno-ism.tokyo/元ジョエルロブション総料理長、ミシュラン2つ星に輝く、渡辺雄一郎シェフのお料理を堪能〜 東京スカイツリーを眺めながらの隅田川沿い。この季節はテラス席がおすすめ 日本の伝統野菜とフレンチ技法の融合が生きたお料理でフルコース ここからはお料理画像です〜 ●サラダ菜の冷たいクリア ヴルーテ、ナツメグミルクエキュームが浮いています。手前から奥に、近隣老舗(大心堂、種亀)とのコラボスナック、アントナン風グリーンオリーブのマリネ、リヨン伝統ソーセージロゼットで巻いたプラム 雷おこしとの一品は看板メニューのひとつ ●両国江戸蕎麦「ほそ川」のそば粉とソースエミュルッショネの技法で炊き上げたそばがき。奥井海生堂蔵囲2年昆布ジュレ、塩うに、ウォッカクリーム、わさびをあしらい、キャビアを添えて(キャビアは別注) ●日本伝統野菜とフランス伝統野菜の融合 ●フランスボルドー産ホワイトアスパラガス ラベンダーの薫るホタルイカ、アンチョビのフォンダン、黒いのはイカ墨のスポンジパン。イリー酒のオレンジバターソースがおいしい〜 ●大山鶏胸肉を64°Cでしっとり加熱し、春の緑野菜のメリメロとソースアルビュ ...

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.