画像: 「恵比寿 ici(イチ)のフレンチプリフィクスコース」

「恵比寿 ici(イチ)のフレンチプリフィクスコース」

前から気になっていたレストラン「ici(イチ)」へ。
オープンしてからちょっと経ってしまったけれど、行くことできてほんとによかった!
五反田にあったボノミーのシェフのお店です。
駅から少し距離があるのですが周辺には有名なお店、こだわりのお店がたくさん。
恵比寿東口エリアとも呼べないくらい離れてるけど...、途絶えることなくお店が続いているのがさすが。
iciもいい雰囲気。カウンターとテーブル、そして奥にキッチンが見えました。
コースはプリフィクス。
アミューズと魚のメイン以外をそれぞれ選んでいくわけですが、なんとこの日一緒に行った友達と丸かぶり(笑)
二品目の前菜、お肉のメイン、デザート、食後の飲み物をオーダーしていきます。
もう気を遣う仲でもないから食べたいものを食べようってなったら、食後のお茶までぴったり一緒。
ある意味すごいなあ(笑)
まずは前菜、新玉ねぎを使ったパイ。フィンガーフードです。
うう、この小さなキューブに玉ねぎの旨みがぎゅぎゅーっと詰まってます...、いきなりすごい...。
あぁこれもとてもおいしかったです。
春が爆発!
アオリイカのソテーとグリーンピース。
このグリーンピースは「トリロジー」と名付けられていて、それは、
豆そのもの、
蔓の部分、
ペースト、 のことを言ってるのかなと思います。
さわやかなのは散らしたミントですね^^
2品目の前菜はフランス産ホワイトアスパラガス。
ずわいがにも乗ってます。
濃厚ですねソース。
オランデーズソースです。
これまた季節を感じる一品ですね。苦み少ないWA。はぁー幸せだ。
新玉ねぎのピュレを使ったクリームベースの魚のメイン。
まとう鯛のポワレ、蛤。
どこまでも春!こうなったら季節を変えて来たくなるなまた。
ああ火通しももちろん完璧ですよ。
メインは鴨、うさぎ、と悩み、イタリア産仔牛。
ジャガイモのピュレとクリームソース。
やわらか~なお肉です。
クリームと仔牛の優しい味わいがぴったりですし、クレソンやそら豆の青々しい味が味の抑揚を生み出しています。
ここまで全部おいしー!とか思いながら、久しぶりの友達と色んな話。
気づけば1年会ってない。
ああだこうだって話をするの楽しいなぁ、なんて思っていたら。
ああああああーーーー!
ありがとうーー。
ちなみにお誕生日は3月末でした。
可愛いデザートでしたけれども、甘いんですよねバシュランって。
イチゴのバシュラン。
このお店はメレンゲをカップにしていてすごく凝ってるしカワイイ!
シメのお茶はミントティーです。
最後までとっても洗練された雰囲気。
このお店また行きたいなー。
すごくよかった!
メニューはプリフィクスの1コース。
ワインはバイザグラスで4杯くらいつくセットもあります。
もちろん一杯ずつも。グラスワインは結構種類があって楽しめます。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.