画像: 溝の口「ロクアーチェ・ダ・マリオ」で旨いナポリピッツァ!

溝の口「ロクアーチェ・ダ・マリオ」で旨いナポリピッツァ!

本日のピックアップフォトは、東急田園都市線とJR南部線が交わる溝の口に、2018年9月にオープンしてからずっと気になっていた本格的なナポリピッツァの店「ロクアーチェ・ダ・マリオ」で食べた、D.O.C.(マルゲリータの高級バージョン)です。
この店は窯や煙突のこだわりに加えて、本場ナポリでしっかりと腕を磨いてきたピッツァ職人が作るナポリピッツァがとても美味しいので、定番のマリナーラとD.O.Cをいただいてから、最近各地の名店でお願いしている春ピッツァを作ってもらいましたよ!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
東急田園都市線沿線には良い店が多いのですが、溝の口はJRと東急田園都市線が交差する乗降客の多い駅でありながら、これまで通好みの本格的なナポリピッツァの店がありませんでした。
そのナポリピッツァ不毛地帯に昨年9月に誕生したのがこの「Pizzeria Loquace da MARIO」です。
ピッツェリアの心臓とも言えるピザ窯は、最近OPENしている良い店で見かけるようになった「長尾創造所」の薪窯に、「MIYAMURA WORKS」の煙突というゴールデンコンビによる施工。
店内にはゆったりしたテーブル席や、お子様連れに嬉しいソファ席だけでなく、お一人様が気軽に利用できるカウンター席もある使い勝手の良いお店でした。
ランチメニューはご覧のようにサラダとピッツァ、お好きなドリンクが付いて980円とお得ですね。
オプション付けても安いので、2千円で昼からワインやビール飲んでデザートまで楽しめちゃいますね(笑)。
セットドリンクは食後にエスプレッソをもらうとして、食事にはいつも炭酸水をいただきます。
ランチのセットサラダも充実してましたよ♪。
最初に焼いてもらったのがD.O.C.(マルゲリータの高級バージョン)です。
トマトソースを使わないで、ミニトマトとバジルと水牛のモッツァレラチーズをトッピングしたピッツァ。
水牛のミルクを使ったモッツァレラはとてもミルキーで美味しさが倍増するから、マルゲリータが食べたい気分の時はいつもDOCを頼んでしまいます。
次のピッツァはシンプルなマリナーラです。
堀江さんの生地の扱いはスピーディで見ていて安心感があります。
腕の良い職人ほど生地に触る回数が少なくて仕事が早いから生地に手の熱が伝わりません。
窯の中の生地の様子をチェックしながら、焼きの弱い部分に火を当てて焼きムラを調整します。
1分半ほどで見事に焼き上がりました。
しっかりと焼き切ったマリナーラがとても旨い!!
生地の旨味と同時に、トマトソースの塩味と酸味にオレガノとニンニクの薫りのバランスが見事でした。
そして、3枚目は最近あちこちのお店でお願いしている「春ピッツァ」をお願いしました。
その場にある食材を色々と組み合わせて考えられる対応力が高い経験値と腕のある職人の証です。
堀江さんは即興ですが···、と言いながら、ベースにカルチョーフィ(アーティチョーク)のペーストを塗っています。
カルチョーフィのペーストを塗った生地に、プロヴォラ(燻製モッツァレラ)、江戸野菜の「のらぼう菜」、自家製サルシッチャ(ソーセージ)、ミニトマト、ピリ辛の春キャベツ、空豆をトッピングします。
挿入パーラの上で形を整えたら窯に投入!!
焼きあげてから、ルーコラセルバチカとペコリーノチーズで仕上げて完成です。
完成した春ピッツァがこちらです。
春の薫りが溢れてくるような見事な春ピッツァ「プリマヴェーラ」でした。
カルチョーフィ(アーティチョーク)は春の訪れを告げる野菜としてヨーロッパの人は大好きです。
日本だと蕗の薹やタケノコのような季節のお約束かもしれません。
春キャベツやのらぼう菜、空豆などの春野菜の旨味や食感と自家製サルシッチャの肉の旨味、燻製モッツァレラチーズやペコリーノチーズで薫りと塩気とコクを増幅させた見事なピッツァでした。
旨い生地だからこそ、色々な具材を乗せてもまとめあげる力があるんですね。
ドルチェは適当に少しずつ盛り合わせにしてもらいました。
エスプレッソまでいただいてランチ終了です。
ナポリに行っていた堀江さんとの再会も嬉しかったし、溝の口でこれだけしっかりした本物のナポリピッツァが食べられるのは嬉しいと思いました。
ここはちょっと都心から離れるけど、早く次の訪問をしたくてたまらなくなるくらいリピート確実の良いお店でした。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
薪窯ピザ Loquace da MARIO 溝の口
電話:044-385-0341
住所:神奈川県川崎市高津区久本1-6-1 持田ビル 1F
交通手段:
JR南武線武蔵溝ノ口駅 南口 徒歩3分
東急田園都市線溝の口駅 南口 徒歩4分
営業時間
[月・水-金]
11:30-14:30(L.O.14:00)
17:00-23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
11:30-15:00(L.O.14:30)
17:00-23:00(L.O.22:00)
【テイクアウト】
◎受け渡し時間◎
11:30-14:30(L.O.14:00)
17:00-22:00(L.O.21:00)
日曜営業
定休日:火曜日/年末年始(12/31-1/3)
予算
¥3,000~¥3,999 ¥1,000~¥1,999
予算(口コミ集計)
支払い方法:カード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
電子マネー可(交通系電子マネー(Suicaなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD)
サービス料・チャージ:無
席数:34席(カウンター6席/テーブル28席)
個室:無
貸切:可(20人以下可、20人~50人可)
完全禁煙(外に灰皿あり)
駐車場:無(近隣にコインパーキング有)
カウンター席あり、ソファー席あり、オープンテラスあり、車椅子で入店可
お子様連れ
子供可(乳児可、未就学児可、小学生可)、ベビーカー入店可
*店内が混み合う場合ベビーカーを外に置いてもらう場合があります
ドレスコード:なし
公式アカウント
https://www.facebook.com/pizzamario/
https://www.instagram.com/napolipizza_mario/
オープン日:2018年9月19日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.