画像: 「本日オープン!日本橋 TAKEDA LIFE THEATERで体内トリップを楽しもう」

「本日オープン!日本橋 TAKEDA LIFE THEATERで体内トリップを楽しもう」

この日は日本橋で行われるプレス発表会へ。
てくてく散歩しましたけど、朝から人が多いですね〜。
4月17日にオープンした「TAKEDA LIFE THEATER」のお披露目会。
なんと、ざーっと横幅10メートルもあるLEDスクリーンが広がる空間です!
4K、5.1サラウンドで迫力あります。
場所は日本橋、駅は三越前。
福徳神社のすぐ横の武田薬品のビル武田グローバル本社1階、路面に面した場所にあります。
この場所は、
大阪で1781年に創業した武田薬品の東京での最初の営業拠点があったところなのだとか。
また日本橋本町は江戸時代から薬問屋があった場所ということから、
様々な縁からこの地に武田グローバル本社が建てられたのが昨年のこと。
武田薬品は言うまでもなく製薬会社。病気になった人のための薬で商いしているわけです。
しかし、
病気を治したい、なんなら病気にならないでほしいって思っている。
患者さんのことを考えてる、そんな想いを込めて作ったのがこのTAKEDA LIFE THEATER。
TAKEDA LIFE THEATERは、
「病気になったら飲む(あるいは売れる)薬を作っている武田薬品」
が作った、
「病気にならない為に健康への関心を高めたり促したりする、健康というものの価値をシェアする場所」
なのです。
これすごく意義がある。
キーワードは「カラダを知る旅に出かけよう」。
まずこのシアターですが道路に沿うように横に細長い形。
とっても整ったスペースなので、ここで色んなイベントできそう!
映像はCGや画像で可視化され、専門的な内容もわかりやすく説明されています。
医学的な監修もされており、興味をそそる内容です。
今回のテーマは「腸」。今後も色んなコンテンツを用意していくということですが、
まずはオープンして様子を見てみたいということです。
映像は明るくてきれいです。
順番に説明してもらえるので素人にも良くわかり、興味深い内容でした。
しかし個人的な感想としては、お子様などにも見てほしいというわりには、
結構難しい内容だったと感じました。この辺りもぜひ今後のコンテンツに期待したいです。
そしてこの日は腸活に良いとされている食材を使ったランチが用意されていましたー、やったー!
・もち麦と鶏ゴボウのおむすび
・ビーツのポテトサラダ 桜仕立て
・春野菜のキヌアサラダ
・若布と厚揚げと大豆の炒め物
食物繊維多めですね!
私もごはんを炊くときは「もち麦」入れます^^
しかしおいしいランチだったな。
健康には誰もが関心あると思うんですね。
ここTAKEDA LIFE thその健康を知るためのピースのひとつであって、
他にも色んな形でゆるーく健康への興味を持てるスポットがあるといいですよね。
そもそもここ、ランニングサポート施設とかと合体するといいのにね。
なかなかここに行ってみよう!ということにもならないかもですが、
日本橋の真ん中なのでちょっとついでに立ち寄ってみたり、
同じビルにはタピオカの貢茶(ゴンチャ)も入ってるし(笑、これが意外と穴場)、
ぜひ一度見に行ってみてください!
オープン日は本日、2019年4月17日です!
営業時間:10:00~18:00
休館日:土日祝、年末年始
住所:東京都中央区日本橋本町2-1(武田グローバル本社ビル1F)
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.