画像: 大阪「ピッツェリア99」で真のナポリピッツァを楽しむ

大阪「ピッツェリア99」で真のナポリピッツァを楽しむ

本日のピックアップフォトは大阪の和泉中央にある真のナポリピッツァ協会認定店「ピッツェリア99(ノヴァンタノーヴェ)」で食べた旨いナポリピッツァです。お任せにしたら豚肉を使ったナポリのジェノベーゼのピッツァと、アンティカサルメリアのンドゥイヤ、プロヴォラ(燻製モッツァレラ)のピッツァをメタメタ(ハーフ&ハーフ)でいただきました。
大阪の中心部からは遠いけど「やっぱり旨い!」と実感出来るランチ訪問でした。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
詳細はこの後の本文でどうぞ!!
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
にほんブログ村
真のナポリピッツァ協会認定番号602番
大阪出張のついでに足を伸ばして和泉中央のピッツェリア99に行ってきました。
ナポリの伝統を守る真のナポリピッツァ協会に認定された素晴らしいお店です。
ナポリのステファノ・フェッラーラ社の薪窯に、MIYAMURA WORKSの宮村浩樹氏の煙突という、日本とイタリアの匠のコンビによる施工がいいですね。
初めにサラダを頂いてからピッツァを待ちましょう。
店主の和田さんが生地を伸ばしていく様子を眺めているのも楽しい時間です。
生地を自在に操る職人技が見ていて気持ちの良いお店です。
半分にはトマトソースを塗って、「ンドゥイヤ」というカラブリア地方の郷土料理には欠かせない、豚挽肉を唐辛子と一緒に発酵させたペーストのようなサラミがトッピングされます。
ここでは、カラブリアのサラミ職人が日本のブランド豚を使って作る、添加物を極力使わない「アンティカ・サルメリア」のンドゥイヤを使っているから特別美味しいですよ。
トッピングの最終段階はこんな感じです。
ナポリのジェノヴェーゼやンドゥイヤが大好きな僕にはかなり嬉しいメタメタです。
大きな薪窯に入れて焼く様子はお子様連れで食事に来ている家族には大好評!
窯の中でピッツァが焼けていく様子を見ているのって実に楽しいですね。
最後に黒胡椒で仕上げて完成です。
完成したピッツァを持ってもらいました。
地方都市でガッツリとナポリサイズで頼めるのも嬉しいですね。
この大きさでも生地が軽く感じるから1人で1枚食べられましたよ(笑)。
自信の無い方にはMサイズも用意されているのでご心配なく。
辛味と肉の旨味を楽しめるンドゥイヤと、豚肉の旨味と玉葱の甘味を楽しめるラグージェノヴェーゼのメタメタ(ハーフ&ハーフ)は最高でした。
デザートもエスプレッソも満足感の高いクオリティでしたよ。
和田さん、今回も素晴らしいピッツァをありがとうございました。
こういうナポリと同じような本物のピッツァが、地方のベッドタウンでも食べられる時代の喜びを感じました。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
ピッツェリア ノヴァンタノーヴェ (Pizzeria 99)
電話:0725-55-2779
住所:大阪府和泉市のぞみ野3-1237-76
交通手段
和泉中央駅から964m
営業時間
<ランチ>11:30〜15:00(14:00LO)
<ディナー>18:00〜21:00(20:00LO)
<土日祝ディナー>17:30〜21:00(20:00LO)
※ランチご予約は11:30と13:00でお取り出来ます
※ディナーご予約は特に制限はこざいません
※生地が無くなり次第閉店致します
日曜営業
定休日:月曜日・第3火曜日
※祝日の場合は営業します(翌日振替休日)
予算(口コミ集計)
¥5,000~¥5,999 ¥2,000~¥2,999
公式アカウント
https://www.facebook.com/pizzeria99
オープン日:2017年3月11日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.