画像: 駒沢「高村」のイタリアンのカツカレーが旨い!

駒沢「高村」のイタリアンのカツカレーが旨い!

本日のピックアップフォトはイタリアン料理の技法で作られたカツカレーです!!
ベースになるソースはイタリアの野菜出汁ソフリットを使って野菜の甘味と旨味をしっかりと抽出して、そこに色々なスパイスをブレンドして、辛味の効いた実に旨いカレーに仕上げています。
特にトンカツは、肉を叩いては居ませんが、イタリアのコトレッタの技法を応用してパルミジャーノを効かせた揚げ焼きになっているから、他では食べられないとても旨いカツカレーですよ!!
詳細はこの後の本文でどうぞ!
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローお願いします!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
←読む前にぜひ左のランキングのクリックをお願いします♪
3月3日に楽しみにしていたお店がOPENしました。
キッチン高村はこの場所でプリモダイニングを任されていた高村シェフが独立したお店です。
本格的なイタリア料理を作る技術を持つシェフが色々な料理を提供するお店です。
店内はカウンター4席と、4人用テーブルX2、2人用テーブルX2の16席というこじんまりとしたお店です。
ランチメニューは入口のボードに書いてあります。
この内容を見るとかなりお得な価格設定です。
こんな価格でドリンク追加できるのもとってもお得ですよね。
ドリンクは炭酸水を頼んで、食事に付いてるスープを頂きました。
カチョ・エ・ペペにはサラダと前菜盛り合わせが付いてきます。
完成したとんかつカレーを高村シェフに持ってもらいました。
カツカレーに使うとんかつは、イタリアのコトレッタのスタイルで揚げ焼きしたもの。
肉はミラノのように叩いてはいませんが、パルミジャーノをまとわせて衣をつけて揚げ焼きしているので、カツカレーになったときにカレーにコクをプラスしてくれたんですね。
唐揚げ丼があるから唐揚げだけ出来るかどうか相談したらやってくれました。
こういうフレキシブルな対応が出来る店って嬉しいですね。
ざっくりとした衣にジューシーな肉がたまらなく旨い唐揚げです。
スパゲティナポリタンは、敢えてアルデンテにしないで茹できっていて、結婚記念日にナポリタン発祥の店として有名な横浜のホテル・ニューグランドで食べた「元祖ナポリタン」のような食感でした。
柔らかくて優しい印象のナポリタンで、僕のようにナポリのアルデンテや讃岐うどん、富士吉田うどんなど、とにかく硬い麺が好きな人には柔らかすぎると思いますが、本来のナポリタンはこういうものだと思って楽しむのも良いと思います。
カチョ・エ・ペペは自家製手打ちタリアテッレで作るこだわりの一品。
これはプリモダイニングの時にも食べている麺から作るこだわりのパスタです。
夜のメニューも参考までにどうぞ!
実はこれを見た妻が行きたいと言ったのでこの日昼と夜に行くことになりました(笑)。
Jaffaの美味しいインスタグラムもフォローしてくださいね!!
https://www.instagram.com/jaffapizza/
★下記のランキングに参加しています!★
にほんブログ村
それぞれをポチッとクリックしてランキングアップにご協力お願いしますm(__)m
キッチン高村
電話:03-6875-7044
住所:東京都世田谷区駒沢3-14-1
交通手段
田園都市線「駒沢大学駅」より徒歩5分
営業時間
ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~23:00
定休日:土曜日
席数:16席(テーブル12席:カウンター4席)
駐車場:無(近隣にコインパーキングあり)
オープン日:2019年3月3日
←食べあるキングメンバーです
←メシコレキュレーターです

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.