画像: カレーですよ4631(原宿 THINK OF THINGS)TRANSIT ネパール特集イベントでアーガンのネワールプレート。

カレーですよ4631(原宿 THINK OF THINGS)TRANSIT ネパール特集イベントでアーガンのネワールプレート。

雑誌「TRANSIT」の今号がネパール特集なんですよ。
ネパール、いってみたい国です。
カレーですよ。
いや、カレーじゃなくて。いや、カレーですよ。なんだけどさ。
ネパール、というのかチベット、というのか、ヒマラヤ、というのか。
強く思い入れがある小説とその漫画版があります。特に漫画版かな。「神々の山麓」というタイトル。夢枕獏の小説で、それを谷口ジローが漫画化しています。初めて読んだときは旋律を覚えたし、泣いたし、興奮したし、ずいぶんいろいろな部分を揺さぶられました。いまだに何かあると読み返してしまいます。
それで、カレーとは別で、エベレストやローツェ、アンナプルナなんかを登るなんてのはおこがましいな、その姿を見にいってみたいと夢見ていました。ネパールのカレーとそっちは実はボクの中ではそれほど結びついていないんですよ。でも、ヒマラヤ山脈ってのは中国側とネパール側ってのがあって。やっぱりネパール側に魅力を感じてしまうんです。
それで、雑誌「TRANSIT」の今号がネパール特集でそれはもう期待をしていたんですが。
とにかく「TRANSIT」はどれも毎号とてもよくって、髪質も写真も記事も何もかも好きなんですが、最近だと南アジア地域の特集号が出ると売り切れちゃうことがあるんですよね。気をつけないとアマゾンとかでプレミアム価格で出てたりしてため息をついたりします。なので確実に手に入れねば、と思ってたんです。
そんな折、今号のネパール特集について、千駄ヶ谷のTHINK OF THINGSで発売イベントがあると聞きました。運良くうちの奥さんが予約を入れてくれて、参加ができました。題して、
「街、山、平原、秘境ー4つのネパールを旅して」
というもの。
今回の特集と連動して地域、地形を4つに分けて今号でネパール各地を旅しての取材を担当したフォトグラファーや編集者さんたちが取材の思い出や現地の話を聞かせてくれるというもの。これがね、トークも写真も非常に面白かったんです。
カトマンズなどのネワール族が残したネワール建築のことや、最近まで立ち入り禁止であった地域、ムスタン王国、グレートヒマラヤトレイルやエベレスト街道の話しなど。本当に大変に充実していました。
4セッションあったのですが印象的だったセッションが、「秘境」パートの小林昂祐氏と飯坂大氏のトーク。
30代前半のお二人、グレートヒマラヤトレイルとヒマラヤの奥座敷、ムスタン王国の話し。すごく興味深かった。旅のイメージをもう少し超えたところにある、冒険と旅の間のような内容のネパール行で大いに心が動きました。大変に興味深く、また話も達者で引き込まれたなあ。
しかし改めて驚いたのがこのイベントの充実度です。ホント、驚いたよ。
トークの内容はもとよりエントリーフィーが1000円と破格。その中にネパール料理のワンプレート、ドリンク、それに編集部がネパールから持ち帰ったワッペンとポストカードのおみやげまでが付いてるというものなんです。
いやいやいや、こんなご恩をいただいたら「TRANSIT」は是が非でも買わねばならないですよ。いや、そうじゃなくていずれにしろ大変いい特集なので買うんですけどね。
フードは大久保の、
「アーガン」
が担当していました。
百聞は一食に如かず、ということで来場者の方に実際にネパールの食事を食べてもらいたいという編集長の想いからネワール料理のプレート、振る舞われました。すごい情熱です。
ネワール料理、メインのごはんはチウラ(乾燥米)を使った「ネワリサマエバジ」セットです。
アーガンを知っている方ならご存じ、例の木の葉を継いでプレスして作ったワンウェイのお皿に各種のおかずとチウラが乗るものです。
マトンのチョエラとアルコアチャール、ムラコアチャールや苦味がいい感じの青菜のタルカリなど色々と楽しい内容。豆類2種と小さなパンとチウラでお腹はパンパンにふくれる満足の一皿です。
うん、持ったときずっしりとしてたし穀類多いから絶対おなかふくれるよ。
これでネパールアイスビールが1本ついてくるってんだから恐れ入るわけです。
もう一度言うけどね、フード、ドリンクインクルードのチケット1000円だよ。びっくりするよ。ネパールアイスビール、甘い香りで喉越しが良い、好みのビールだったです。
嬉しかったのが、林紗代香編集長との再会。
副編集長時代、イベント「印度百景」に登壇していただいたことがあるんです。調べてみたら 「印度百景 vol.8 」2012年の春の回でした。林編集長、覚えていてくださった。大変に嬉しいです。
ひとしきりおしゃべりをして、今回このイベントのちょっと心配になるサービスぶりだよ、と告げたら「もうとにかく本が売れるといいなと思って開催したんです。すごくいい内容ですから」とのこと。ウンウン、黙ってても売れるに決まっています。大丈夫。本当にいい特集だし、カレーブームの最中、南アジアに想いを馳せる人は多いです。
いつもそうだけどインドやスリランカの特集など、南アジア地域の特集のTRANSITはすぐに品薄になったり売り切れてしまうことも知ってますから。
願わくば、皆さんも書店で手に取ってほしいです。素晴らしい内容の本だからね。
イベント、トーク概要
【街の回】
「ネワール族の街・カトマンズ、パタン、バクタプル」
丸尾和穂さん×山口優希(TRANSIT)
【山の回】
「エベレスト街道をゆく・ルクラ~クムジュン」
相馬ミナさん×菅原信子(TRANSIT)
【秘境の回】
「山間に花開いた幻の王国・ドルパ、ムスタン」
飯坂大さん×小林昂祐さん
【平原の回】
「平原の民の小さな暮らし・ニムディ」
阿部裕介さん×林 紗代香(TRANSIT)
▽登壇者プロフィール
丸尾和穂
岡山県生まれ。シグマラボ、代官山スタジオを経て、2010年に独立。カルチャー誌やファッション誌、広告などを中心に活躍している。
相馬ミナ
1977年奈良県生まれ。大学卒業後、スタジオマン、アシスタントを経て2005年よりフリー。旅する写真家として『TRANSIT』『翼の王国』『anna magazine』など雑誌、広告を中心に活動中。タイの性的マイノリティやキューバのスケーターなど、自身が心惹かれた人たちも精力的に撮影している。
飯坂大
1981年東京生まれ。卒業後独学で写真をはじめ、世界20カ国を旅する。アウトドアメーカー、スタジオ勤務を経て2012年にフリーのフォトグラファーとして独立。2014年にGHTproject を仲間と立ち上げ、Team Monsoonとしてグレートヒマラヤトレイルを踏査する。写真を通して、人と自然、地方と都市、日本と世界を橋渡しする。
小林昂祐
1985年東京生まれ。編集者、写真家。10代から旅をはじめ、秘境や辺境と呼ばれる地のフィールドワークに傾倒。TRANSIT編集部に在籍中、「アウトドアを科学する」をテーマにした雑誌『terminal』を創刊。2014年独立。2018年秋、長年通いつづける西表島を特集した『Nature Boy』を発刊。吉祥寺の写真集専門書店〈book obscura〉ディレクター。
阿部裕介
1989年東京生まれ。写真家。大学在学中より、アジア、ヨーロッパを旅する。在学中、旅で得た情報を頼りに、ネパール大地震による被災地支援(2015年)や、女性強制労働問題「ライ麦畑に囲まれて」や、パキスタンの辺境に住む人びとの普遍的な生活「清く美しく、そして強く」を対象に撮影。日本での活動としては家族写真のシリーズ「ある家族」がある。
#カレーツーリズム #カレーダンニャバード #カレーですよ #TRANSIT #ネパール #アーガン #旅本 #ネワール料理
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
たべあるきオールスターズ「食べあるキング」に参加しています。
http://www.tabearuking.co
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
カレー全般、および食に関するお仕事をお受けいたしております。
テレビ、ラジオ出演、講演、雑誌、書籍等執筆、コンサル、商品開発等実績あり。
実はデジタルガジェットやYouTubeレビュワーなどのお仕事もやっています。
ご連絡、お問い合わせ、お仕事のご用命等はお気軽にどうぞ。
iizka3@gmail.com(@を小文字にて)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
著書「カレーの本」
出版社在庫無くなりました。書店、ウェブ在庫のみです。ぜひお早めに。
カレーの本 (SAKURA・MOOK 69) / Amazonのリンク
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
活動内容等の各種Linkはこちら http://about.me/hapi3
Instagramはこちら。 https://www.instagram.com/hapi3/
tumblr 日々の事がまとまってます。http://hapi3.tumblr.com
Youtubeチャンネル。カレー中心。 http://www.youtube.com/user/iizka3
もうひとつのブログ 「いつもんログ」http://hapi3s.blogspot.jp/
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

blogs.yahoo.co.jp

This article is a sponsored article by
''.