画像: 「千葉の花旅2日目 館山城、館山ファミリーパーク、花いっぱいの館山巡り」

「千葉の花旅2日目 館山城、館山ファミリーパーク、花いっぱいの館山巡り」

千葉の花旅2日目~ 最初の訪問地は館山城。館山にお城があったの、知らなかった...。
市民に親しまれる桜の名所なのだそうです。さすがにまだ咲いてはいなかったけど。 満開になったら白壁と桜という、見事な姿になりますね。館山城は「南総里見八犬伝」の里見氏により建てられました。三層の天守。
軒丸瓦には巴紋。
よく見かける紋ですね。 山の上にあるのですが無料送迎バスがあります。登るときはバスで、帰りは景色を見ながら降りるのもよさそうです。バスは往復していて少し待てば乗ることができますし、忍者コスプレの運転手さんという演出も。
きれいな梅ごしの城を見ることができました。 また、高台にあるため、海まで見渡すことができます。
お城の下にお店がありまして、たくさんの種類のお団子を売ってました!
これまた春らしい、イチゴと黄身を使ったあんこ、クリーム。
これが...とっても美味しかったです。お団子ってお米なのに、フルーツやクリームを合わせても美味しいなんて不思議だなぁ。
お次は館山ファミリーパーク。
ここではポピーの花摘みしますよー。
ファミリーパークは体験メニューが沢山あります。
どんな季節でもどんなメンバーで行っても、何かしら楽しめるという場所なんです。 なんと最近では、砂像がお目見えしたということで~ 今のところは三体ですがどんどん増やす予定ですってー。
ファミリーパークの花畑では、ハサミを借りましてポピーのお花摘み。10本200円です。安いですよねー!お花を摘むのもきれいなんですが、咲く前のつぼみを摘みます。そうすると持って帰るのも楽ですし、暖かい部屋の中でゆっくりと開花します。 最後には包んでもらえますし、もう立ち寄るしかないですね。 わんちゃん連れで来ている人が多く、愛犬とのフォトスポットともなっていました。
ランチを挟んでまたお花摘みなんですが、まずはお腹を満たしましょう~。
館山と言えば炙り丼。「館山海鮮炙り丼」です。 バケツのような大きな器は三段になっていて、 お刺身やごはんなどと共に、海鮮の炙りが入っています。炙る海鮮もとても新鮮でおいしいので、私はお刺身用のお魚も全部炙ってしまったりします(笑) 中でも千葉ご当地グルメでもある「なめろう」を焼いた「さんが焼き」はお気に入りです。 今回ランチしたのは「たてやま温泉 千里の風」。漁船を所有していていつでも新鮮なお魚が食べられる宿なのだそう。きれいな宿泊施設とのギャップ萌え。
ランチの後は白津間の花畑でストックの花摘み。もうお花にまみれて楽しすぎ!
海が見える花畑なので塩害があるんじゃないかと思うんだけど、とってもきれいに咲き誇っていました。 こちらでもお花は包んでもらえます~
最後は館山のここでシメ。
地元でも大・大人気の「なかパン」。夕方に立ち寄ってもパンはほとんど売り切れ。私たちのお目当てはモカソフトです。
257円と激安。おいしいー♪レトロパン屋さんの中村屋は新宿中村屋の系列店です。 帰りはみんなで東京湾フェリー。チーバくんが描かれた船でした。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.