画像: 餃苑わさ(六本木)4人で#餃子 を食べに行ったら「良い松葉ガニが入ってるので...

餃苑わさ(六本木)4人で#餃子 を食べに行ったら「良い松葉ガニが入ってるので...

View this post on Instagram
餃苑わさ(六本木) 4人で #餃子 を食べに行ったら 「良い松葉ガニが入ってるので、ぜひ蟹炒飯にいかがでしょう?」と、 めちゃ高級な #とっとり松葉ガニ を目の前に披露された。 なんとなく断ることの出来ない空気になり、値段も聞かずにオーダー(笑) 餃子を食べながら、何だか落ち着かない空気。 そう、みんな気になるのは、この後出てくる蟹チャーハンの値段。 で、ところで蟹チャーハン、お値段いくらなんだろね? そうだね、蟹、高いよね、怖いね、となり、勇気を出して聞いてみると。 4万円! 4人で割ると、 蟹チャーハン、1杯1万円! 1万円のチャーハンかあ。 凄いなあ。 4人で迷ってたら、店員さん、もう茹でてるというので、食べたのだが、、、 蟹チャーハンというより、蟹! だって1万円だもの。 もう、餃子を食べに行って餃子を何倍も超える値段の蟹チャーハンに、これ、一口千円だなと震えながら食べたのでした(笑) そんな、不思議な、餃子のお店でした。 ま、茹でる前に、値段を聞いてみないとね(笑) 昼に1杯千円のチャーハン王に感動し、 その夜、1杯1万円の蟹チャーハンに震えた、そんなチャーハンの日。 忘れられない日になりそうだな。 そして、悲しいかなあの蟹チャーハンによって、美味しいであろう3種類の餃子の記憶は消えている(笑) 梅山豚の餃子の材料、豚。 猿蟹合戦ならぬ、豚蟹合戦は、蟹の圧勝。なんだか豚に申し訳ない、ね(笑)
すずきBさん(@suzukibbb)がシェアした投稿 - 2019年Mar月16日am10時50分PDT

ameblo.jp

This article is a sponsored article by
''.