画像: 「千葉の花旅!頼朝桜、いちご狩り、食事処ばんや」

「千葉の花旅!頼朝桜、いちご狩り、食事処ばんや」

一足お先の春を見に、千葉へ取材へ行きました。
ちょこちょこと千葉へお出かけしているのは、東京湾フェリーさんのご招待によるものです。
色んな季節に訪れる千葉の景色はいつも穏やかでのどかな風景ばかり♪
特に、まだまだ冬かなと思っていた季節に、房総はすっかり春の風景広がっていました。
横浜をスタートし、アクアラインの海ほたるへ~。
ちゃんと降りてみたのは2度目かな。
アクアラインのトンネルは1,400,000,000,000円かかったらしいですよ!
一兆四千億円ですね。
海の底を掘削したのはこの機械。屋外展示されているんです。
カッターフェイス、シールドマシーンです。
おっきい!
写真撮ってもらいました~
これでごりごり掘ったんですねー。壮大だわ。
(模型がありました)
この日は変わりやすいお天気。
結構海風寒かった・・。
さて、アクアラインではグルメも。
注文が入ってから揚げるというアツアツいわしバーグ、おいしすぎ!
あと2つくらい食べられたかも。試食もあってどの味もいけた。
問題は揚げたてで熱すぎることかな(笑)
アクアラインを後にした私たちご一行。
今度はいちご狩りです!
わーいわーい!
大森バラ園芸(富津市)のイチゴハウスへお邪魔しました。
季節ですねぇ~、いちご。春だなわくわく。
まずは紅ほっぺを収穫~
大きくてびっくりだー
私ね、20個くらい食べたかな。
もっと食べたかったけどこの後すぐごはんなのですよね(笑)
白いいちごも。さっぱりしていて梨みたいだと好評。
育ち盛りの食欲がわきあがりました。
コロン、っとしたフォルムのこちらのいちごは、
千葉が誇る千葉でしかできない「チーバベリー」。
みつると章姫を掛け合わせた新品種。
一口で食べられるので甘さと酸味が一気に口の中へ!
色んな種類のいちごを食べ比べもできて、楽しい時間でした。
こちらの大森バラ園芸のいちご狩りは、1,700円で食べ放題です。
ランチは鋸南町へ~
保田漁協直営の魚介のお店「食事処ばんや」です。
ここ、手作り干物が魅力的。
ばんやではミックスフライ。定食で800円です。
ボリュームあるんだなー。
サバの炙り寿司はなんと!こんなに乗って600円。
安すぎるカラクリがわからない。。
賑わいがすごかったです。
リーズナブルでおいしいと、ファンも多いお店のようでした。
春の代名詞、桜を求めて引き続き鋸南町。
佐久間ダム湖親水公園。
ちょっとだけ雨降る時間帯だったのですが、それでも見事な開花です。
こちらは「頼朝桜」と呼ばれる桜。種類は河津桜です。
ソメイヨシノと比べるとピンクが強く、華やかですね!
あぁお花見が待ち遠しくなってきました。
2月(訪問時)にこの美しい桜が見られるなんてテンションもアップ!
そのいきおいで東京湾観音も観に行って、12階まで階段あがる。
大きさが全く伝わらないけど、下から見るとかなり大きいです。
手の上あたりにある縦じまの部分が、
登ってみるとこんな感じです。
この日はこれでお宿に行って、各市町のプロモーションなどを見て終了~
春の房総は花盛り。
次の日のレポートに続きます。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.