画像: 「ストロベリーボンボン!金井農園のイチゴ10粒使った期間限定パフェ」

「ストロベリーボンボン!金井農園のイチゴ10粒使った期間限定パフェ」

あの!金井農園のいちごを使ったパフェが東京で食べられる。
...ということで行ってきました雨の原宿です。
昨年は京橋のトシヨロイヅカで行われました、同じく金井さんイチゴを使ったスイーツイベント。
今年は人気カフェZipZapにて~。
あまりにも美味しかったぐんまいちご「やよいひめ」を求め、
群馬までイチゴ狩りに行ったのが昨年の3月。
この時ついでに富岡製糸場にも行ったのでした。
やよいひめがこうなのか、
金井さんが作ったイチゴがこうなのかと言われたら、
多分後者なのだと思う。
もちろんやよいひめの特徴というものもあるんだろうけど、
どのいちごもむらなくおいしく美しいのは、
金井さんが行う、土づくり、苗づくりからこだわったいちごへの情熱なのだと思うんですね。
断面が美しい、というやよいひめの特徴を生かし、
今回のスイーツは「#萌え断 」をキーワードにした
断面萌えのスイーツを開発したということでした。
全面からいちごいちごしてます!
下から、いちごゼリー、いちごジュース(果肉が残っている!)、生クリーム、
そして濃い味のいちごチョコレートといちごがたっぷり10粒。
イチゴを飲んでるようなパフェでした。
そう、
やよいひめの特徴として、果肉がシルキーで柔らかいこともあげられ、
とっても食べやすいんですね。歯がなくても食べられちゃうわこれは!
種の方向に伸びる細い筋、
そして粒ぞろいの種。
確かに美しい断面。
こちら、
本日3/9(土)~3/15(日)までの期間限定。
短いので急いでっっ。
1日15食と数量も限定です。
多分作るのとっても大変!
お値段は1,500円。
群馬まで行って食べるよりもずっと安い。
ぐんまちゃんカワイイなぁ。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.