画像: 「真冬の知床羅臼根室の旅ミートハウスながの 潮彩牛ステーキ&ハンバーグ」

「真冬の知床羅臼根室の旅ミートハウスながの 潮彩牛ステーキ&ハンバーグ」

お肉のお店があるから行こう!と言われてこの日のランチがお店変更に。
しかもこの日は2月9日、ニクの日だったんですね♪♪
わーいわーい。
ミートハウスながの。別海町グルメですね~
このお店がすごかった!!
もともとは...というか現在もこのお店の店主、永野貴浩さんは酪農家。
当初は乳牛を育てていたそうなのですが、途中黒毛和牛に切り替え、
今では年間に育てる牛はなんとたったの2頭。
この2頭を心を込めて育て出荷しているというこだわりの方。
自らが育てた自慢の肉を提供するレストランをオープンさせたということです。
海水をかぶったミネラルを含む乾牧草を食べさせ、健康に育てた永野さんです。の牛は、
野付の「潮彩牛」というブランド。
料理を見るとこれまたとっても丁寧。
ステーキはバランスの良い部位であるカイノミ(ぜいたく!)とハンバーグ、そして小鉢とサラダ。
お肉は牧草牛ならではのまろやかさがあり臭みがなくて美味しいです。
ハンバーグも同じく、甘みがあって美味しい。もう少しつなぎが少なくても良さそう。
牛肉たーーっぷりのカレーも本格的。
欧風カレーが好きな私は結構横からもらいました。
こっちはわんぱくな、ハンバーグ&ナポリタン。
みんなが大好きなメニュー!
同じ敷地内には宿泊施設もあります。
キッチン付なので長く滞在することも可能!
5人くらいは泊まれます。あとは要相談。
公式サイトです。
---

love.exblog.jp

This article is a sponsored article by
''.